医師が教える 作り置き・時短の健康レシピ&子どもの食育

簡単で美味しいから続けられる「身体と心に優しいレシピ」と、子どもの食育に関する情報を発信しています。 忙しくても、手作りのお料理で家族の健康と笑顔を守りたいというママの願いを叶えます。

タグ:食育

夏休みが始まりました! 給食がなくなり、おうちでのお昼ごはんや、学童のお弁当など、大変になりますよね。 給食がないと、どのような栄養素が不足しがちになるのでしょうか? 栄養面について気をつけたいことは? 子どもの食育Laboにコラムをアップしたので、興味が ... 続きを読む
夏休みが始まりました!

給食がなくなり、おうちでのお昼ごはんや、学童のお弁当など、大変になりますよね。

10AFB9F9-3E47-4487-9E00-49B737A45C40


給食がないと、どのような栄養素が不足しがちになるのでしょうか?

栄養面について気をつけたいことは?

子どもの食育Laboにコラムをアップしたので、興味がある方はごらんください。






LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。


すべての子どもたちが食育を受けられるように! それが私の願いです。 私が開講しているのは日本キッズ食育協会のキッズ食育講座ですが、他のどの食育講座でも、食育を学ぼうと思う人が増えること自体がうれしいです。 食育の内容は幅広いので、その人の学びたいことによっ ... 続きを読む
すべての子どもたちが食育を受けられるように!
それが私の願いです。

私が開講しているのは日本キッズ食育協会のキッズ食育講座ですが、他のどの食育講座でも、食育を学ぼうと思う人が増えること自体がうれしいです。

食育の内容は幅広いので、その人の学びたいことによっては、キッズ食育講座が最適とは限りません。

お金がかかることでもあるので、自分に合った講座を見つけてほしいです。

そして、たった1人の子どもにでも、食育の大切さを伝えてもらえたらうれしい^^

*****

そこで、今回は
キッズ食育講座をおすすめする人
逆に他の資格のほうが良いと思う人
を、私なりの視点でお話します。

キッズ食育講座を1つの選択肢として迷っている方の参考になればと思います。


青空キッチン ちゃんちゃん焼き



まず、キッズ食育講座は、幼児期~小学生の子どもを対象としています。

なので、思春期や大人の食育も勉強したいという人は、他の食育講座をおすすめします

独身の方、まだ子どもがいない方には、むしろおすすめ!
後に書いていますが、キッズ食育では子育て役立つスキルを学びます。

私は「子どもが生まれる前に知っておきたかった!」と思いましたし、他の受講生さんからも同じ言葉をよく聞きます。




つづいて。。。
通い型の講座なので、通信講座よりも値段は高くなります。

費用を安く抑えることが第一条件で、肩書きだけほしいという方は、一般的には通信講座の方が数万安くなるので、そちらが良いと思います。


******


キッズ食育講座は、「食育を子どもに伝える」ことを目的としています。

どうしたら子どものやる気が出るか。
どうしたら子どもの心に響くか。

その方法を中心に学びます。

具体的には、
やる気を出す声かけや接し方や、
子どもの発達・気持ち・感情についてなど。

子どもの感情の特徴を知り、
声かけなどをうまく使うことで、
子どもと一緒に楽しく料理できたり、子どもが自ら食に興味を持ってくれる接し方ができるようになります。



なので、キッズ食育講座をおすすめする人は以下のような人です。

子どもとの接し方に悩んでいる人(すぐ怒ってしまうとか)
子どもと一緒に楽しく料理をしたい人
子どもに食育を教える仕事をしたい人


逆に、まず子どもに教えることを最優先に考えるので、「専門的な」栄養素のことは講座ではしていません。


なので、以下の方はキッズ食育講座はおすすめしません。

子どもに必要な栄養素について専門的に勉強したい
子ども向けの献立について具体的に知りたい
大人の食育についても学びたい。



ただ、「家庭で幼児期~小学生の子どもに伝える」ということが目的の場合は、専門的な栄養の知識は最優先ではないと思います。

なぜなら、子どもはあまり難しいことは理解できません。
主食・主菜・副菜をバランスよく食べる、といった基本的な知識で間に合います。

もちろん、栄養の知識が豊富であるに越したことはないです。
でも、勉強している間に子どもはすぐに大きくなってしまいます。

まずは、子どものやる気を引き出し、楽しく取り組めるスキルを学び、食育を実践し始める。

そして、必要になった時にさらにくわしい栄養の知識を得る、という順番のほうが良いかと個人的には思います。

「子どもに伝える」のではなく、自分の知識として詳しい栄養を勉強したい人は、栄養学の講座を受けることをおすすめします


******:

最後に、私が他の講座ではなく、キッズ食育講座に決めた理由をお話します。

①「子ども」の食育に特化しているから
子どもだけでなく、大人も含め全般的に学びたい場合は、服部幸男先生の食育インストラクター講座などがあります。

②子どもへの「伝え方」を知りたかったから
いくら知識があっても、子どもに伝わらなければ意味がありません。
私も、娘に上手く伝えられないもどかしさがありました。
受講して、子どものやる気を引き出したり、子どもの心に響く伝え方のスキルを学び、とても役立ちました。


③自分の子育てに役立つから
娘のイヤイヤ期が激しくて・・。
どうしたら癇癪が収まるのか?
どうしたら機嫌よくやってくれるのか?
と、とても悩んでいました。

実際、キッズ食育で学んだ声かけなどで、子育てがラクになりました。
イライラも半分以下に減ったと思います。

※怒らない子育てを詳しく学びたい場合は、アンガーマネージメント講座などが良いと思います。


④通信講座にはない「出会い」
受講前は通信でも良いかなと思っていました。
でも、キッズ食育講座で、値段に変えられない友達との出会いがあり、通信にしなくて良かったと思いました。


******

食育の資格取得で迷っている方は、自分に合う資格を見つけ、様々な形で食の大切さを伝えていってもらえたらうれしいです!


もし、キッズ食育がいいかも・・と思った方がいたら、こちらへ。
キッズ食育トレーナーとは





LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。