医師が教える 作り置き・時短の健康レシピ&子どもの食育

簡単で美味しいから続けられる「身体と心に優しいレシピ」と、子どもの食育に関する情報を発信しています。 忙しくても、手作りのお料理で家族の健康と笑顔を守りたいというママの願いを叶えます。

カテゴリ: キッズ食育トレーナー

近年、子どもの食の乱れが指摘されています。 その理由は、昔の子は家庭で食育をされてて、今の子はされてないから??? 私は、それはちょっと違うかなーと思っています。 なぜなら、昔の子ども=今の中高年でも、食が乱れている人は多くて、生活習慣病も増えているので ... 続きを読む
近年、子どもの食の乱れが指摘されています。

その理由は、昔の子は家庭で食育をされてて、今の子はされてないから???

私は、それはちょっと違うかなーと思っています。

なぜなら、昔の子ども=今の中高年でも、食が乱れている人は多くて、生活習慣病も増えているのですから。

昔の子どもが、きちんと食育を受けていたら、こうはならないのでは?と思います。

時短ポークビーンズ2



食が乱れている原因として大きいものは、食環境が変化したせいだと私は思っています。

昔の子は、食の知識がなくても、食が乱れにくい環境だった。

コンビニやファーストフード店は、都会にしかなかったから、食べる機会がない。

外食は高価で、「特別な時」に「たまに」のイベントでした。

夜中に何か食べたくなっても、お店があいてない。


でも、今はコンビニが田舎にもたくさんあり、24時間、お菓子やジュースやジャンクフードが買える。

ファーストフード店も、全国にあり、しかも、安いから子どもだけでも手軽に利用できる

1人暮らしをしても、冷凍食品やお惣菜、コンビニ弁当など、いつでも気軽に買える

外食も、安いお店がたくさん出来、日常的に利用しても、それほどお財布に響かない。

そういった環境になったので、子どもも大人も、意識していないと食が乱れやすいのだと思います。

かぼちゃと玉ねぎのお味噌汁3


このように、「自分で作る」以外の選択肢が増えたことは、便利だし、大きなメリットでもあります。

料理ができずに一人暮らしをしても、とりあえず困らずやっていける。

共働き家庭など、忙しい人の家事負担を減らすことにも役立っています。



しかし、外食、ファーストフード、市販のお弁当やお惣菜などは、塩分・糖分・脂質の摂り過ぎになりやすい

その結果、肥満や生活習慣病になるリスクが高まります


これらの食品が手軽にいつでも手に入る環境だからこそ、今の子どもたちには「食を選ぶ力」を付けるための食育が必要なのです。


****


また、塾通いや共働き家庭の増加で、昔に比べ、子どもたちが夜型の生活になりやすい。

テレビゲームの普及や、治安の悪化で外遊びがしにくくなり、子どもたちの運動量も減っています。

夜型の生活・運動量の減少も、肥満や生活習慣病のリスクです。



さらに、今はネットなどが普及しているので、昔と違い、間違った食情報も入ってきやすいです。

たとえば、子どもが無知な状態で、間違ったダイエット情報などを知り、極端なダイエットで健康を崩してしまう可能性もあります。


実は、大人でも、間違った健康情報や食情報を信じて、かえって不健康になっている人を、たびたび見かけます。

そのたびに、正しい知識を持つことの大切さを感じています。



****

昔の子どもたちは、仮に食に関する知識がなかったとしても、自然に、比較的健康的な生活を送れる環境にありました。

でも、今は、環境が全く違うのです。

今の子どもたちは、「食を選ぶ力」を身につけて、自分の健康を自分で守らなければいけません

正しい食は健康を作ります。
勉強も運動も遊びも、健康な体があってこそなのだから、食育が義務食育になり、すべての子どもたちが食育を受けてほしい。

でも、それはすぐには実現しないでしょう。。。
待っているうちに、子どもは大人になってしまう。。。


だから、家で、少しでもぜひ実行してほしいです^^

「知識がない」と思うなら、子どもさんと一緒に学んでいけば良いだけです。

知識がないことを引け目に感じる方もいるのですが、私たちも、学校教育で食育を受けていないので、たまたま自分の親が教えてくれていなければ、知識がなくて当たり前でです。

子どもに教えるのに、専門的な栄養の知識までは必要ないし、今から勉強しても十分間に合います。


青空キッチン 2


正しい食の知識を身につければ、子どもさんの一生の宝になります

乱れた食生活が原因で病気になった患者さんを何人もみてきて、本当にそう思います。

ただ単に「子どもに体に悪いものは食べさせない」というのではなく、子ども自身が自分で考え、正しい食を選ぶ力を身に付けてあげましょう^^



****

子どもへの伝え方を知りたい方のために、キッズ食育講座も開いています。

キッズ食育講座では、子どもに食の大切さを伝えるための講座です。

もし、興味のある方は、気軽に体験会にいらしてください^^

体験会を受講すると、本講座を受講する時の割引特典などがあります。

名古屋5期
キッズ食育トレーナー養成講座(三重)
初級 : 9月28日(金)・10月5日(金)
中級 : 10月26日(金)・11月9日(金)

キッズ食育講座詳細はこちら

キッズ食育体験講座・説明会(三重)
7月13日(金)・8月3日(金)
申し込み受付中!

体験講座申し込み・詳細はこちら






LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。


先日、院内旅行に参加しました。 行き先は愛知県。 メロン狩り・浜焼き・八丁味噌の工場見学・・と食の旅。 これは、娘を連れていきたいなと思いまして^^ 去年までは、娘を連れて集団行動とか、絶対無理!と思ってたのですが。 なんか今年はもう大丈夫かなーと。 子ど ... 続きを読む
先日、院内旅行に参加しました。

行き先は愛知県。
メロン狩り・浜焼き・八丁味噌の工場見学・・と食の旅。

これは、娘を連れていきたいなと思いまして^^

去年までは、娘を連れて集団行動とか、絶対無理!と思ってたのですが。

なんか今年はもう大丈夫かなーと。

子どもが成長した証拠ですね^^

****

メロン狩り。
メロン1個お持ち帰りでした^^

院内旅行3



浜焼き。
ホタテやさざえもありました!

時間制限があったので、みんなほぼ無言でひたすら焼いて食べてた(^_^;)

院内旅行2



そして、最後は八丁味噌の郷(さと)。

工場内を案内してもらい、八丁味噌の由来など説明してもらいました。

大きな木桶に八丁味噌が熟成されています。
娘と比べると大きさが分かってもらえるかと。

院内旅行1


この木桶は100年以上使うことができるそう!

また、木桶の上に重石がのせてあるのですが、この積まれた石は過去の大地震でも崩れたことがないとのこと。

それだけに、石積みの職人さんは、10年程の経験が必要だそうです。


実は私、八丁味噌はあまり好きではなかったのです。
だから、もともと買って帰るつもりもなかった。

でも、こんなお話を聞いていると、興味や愛着が湧いてきて!

見学後の試食も、今までになく美味しく感じられて^^

娘にも「買って!」と言われ、八丁味噌を買っていきました。

他の人も同じ様子で、売店は大繁盛してましたよ^^


******

こんな風に、食べ物に関するエピソードを聞くと、急に興味が出てくること、ありますよね。

子どもも同じで、ただ食卓に出されるより、その食べ物に何かストーリーがあると、興味を持ってくれる。

だから、何かしらお話を聞かせてあげるだけで、子どもの食への興味は高まります

「一緒にお料理」とか、「収穫体験」は大変ですが、話だけなら気軽にできますよね。

ラタトゥイユ炒め1


幼児さんなら、一番手軽なのは絵本かな。

私は、子どもの頃ホットケーキが好きでなかったのですが、ぐりとぐらのパンケーキを見ると、急に食べたくなってました。

「そら豆に黒い筋がついた理由」のお話を読んで、そら豆が好きになったり。

****

他には「このお野菜、〇〇ちゃん(子どもが好きなお友達)が好きなんだって!」というのも良いと思います。

みなさんも、自分が好きな人や好きな芸能人が「好き」と行った食べ物に、急に興味がわいて、自分も食べたいと思ったこと、ありますよね。

このように、そのお話が「子どもの好きなものや人」に関連しているとより良いです。


たとえば・・・
うちの子が幼稚園の頃、「いわしのつみれ汁」を見た目で食べず嫌いしました。

「つみれ汁は、ディズニーランドのある千葉県のお料理なんだって!ドナルドも食べてたんちゃう?」と言うと・・

「え?!そうなん?!」とパクパク食べました^ ^

※つみれ汁は千葉県の郷土料理。
その時、ちょうどディズニーに行ったばかりで、娘はドナルドが好き。

はちみつミルクアイス1


小学生以降なら、
そのお料理がどこで、どうやって生まれたか
ケーキがどうして膨らんでいるのか

など、理科や社会的な要素があるお話も、おもしろいと思います。

一緒に調べてみるのも良いかもしれないですね。

「このお料理は、ママが子どもの頃に、おばあちゃんが誕生日にいつも作ってくれた」など、ママ自身のエピソードを話すのも良いと思います。


ミートボールときのこのトマト煮込み3



食べ物には、何かしらストーリーがあります。

味や栄養だけでなく、親がそういった事に目を向けて教えてあげると、子どもは食に興味を持って、楽しく感じてくれます。

食が楽しくなれば、1日に3回も楽しみがあるということ。

ちょっと素敵な人生になりそうですよね^^



LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。




キッズ食育講座では、子どもが楽しく食に興味を持つために、親はどうしたらよいか?も学べます!

名古屋5期
キッズ食育トレーナー養成講座
初級 : 9月28日(金)・10月5日(金)
中級 : 10月26日(金)・11月9日(金)

キッズ食育講座詳細はこちら

キッズ食育体験講座・説明会
申し込み受付中!
体験講座申し込み・詳細はこちら


昨日は長芋のレシピでしたが、長芋を切っていて、手がかゆいー!となること、ありますよね。 水で洗っても、なかなか治らない。。。 もうご存知かもしれませんが、かゆくなった時は、水で薄めたお酢を付けて、お湯で洗い流すと良いそうです。 (かゆみの原因であるシュウ酸 ... 続きを読む
昨日は長芋のレシピでしたが、長芋を切っていて、手がかゆいー!となること、ありますよね。
水で洗っても、なかなか治らない。。。

もうご存知かもしれませんが、かゆくなった時は、水で薄めたお酢を付けて、お湯で洗い流すと良いそうです。
(かゆみの原因であるシュウ酸ナトリウムが、酸と熱に弱いから)


長いもで手がかゆい!が好き嫌いの原因に?



昨日の記事でご紹介した長芋とわかめの麺つゆジュレサラダは、簡単なので子どもと一緒に作れます。

火を使わないのでママの気が楽だし、ゼラチンが固まる変化を見るのは理科的な学習になります。

かんたん!長芋とわかめの麺つゆジュレサラダ

かんたん!長芋とわかめの麺つゆジュレサラダ

by 河埜 玲子

調理時間:5分
Comment

麺つゆジュレは、想像しているよりずっと簡単!ちょっと豪華な一品に。枝豆を加えて栄養価アップ。子どもも喜びます。

このレシピを詳しく見る



でも、繊細な子はちょっと注意

子どもの場合(特に幼児)、手がかゆくなった⇒嫌だったという体験で、長いも自体に悪い印象ができ、嫌いになる場合があるのです。

そんなアホなと思うかもしれませんが、子どもの場合は、味ではなく、イヤな体験が好き嫌いの原因なこともあるんです。

ちなみに、小学生の時、私が長いもを好きでなかった理由は、まさにこれ。

お手伝いで手が痛がゆくなった経験から、嫌な印象を持って。
さらに、クラスの男子が「とろろが痰みたい!」と騒いだことが決定打となりました。

今は好きですけど、大人になってからもしばらくは、あんまり食べたくなかった(^_^;)
味は全然嫌いでないにも関わらず、です。。


子どもと料理する時はちょっと注意



調理体験は基本的には好き嫌い克服に役立ちます
が、まれに、長いものかゆみのように、逆に好き嫌いを作ってしまうことがあります。

青空キッチン


長いもの他には、玉ねぎの調理も注意

玉ねぎ切ったら目が痛い。
⇒玉ねぎを触った手で目をこする
⇒さらに痛い
⇒玉ねぎってイヤ!嫌い!

となる可能性がある・・・。

そうならないように
・ゴーグルをして切る
・切る前に「目が痛くなるけど目が見えなくなるわけじゃない」と説明する
・玉ねぎをさわった手で目をさわらないように事前に説明する

などの対策をしておくと良いでしょう。

長いもであれば、
・かゆくなるけど治ることを事前に説明。
・酢水ですぐ洗えるように準備しておく

などが対策かな。

※軍手をすると作業がしにくく、かえって危なくなるのであまりおすすめしません。

嫌な出来事にすごく敏感な子は、いっそのこと、他の作業をしてもらう方が良いかもしれませんね^^

「嫌な体験が好き嫌いにつながってしまう可能性がある」という子どもの特徴。

ちょっと覚えておいてもらえたら役立つかと思います^^



LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。





名古屋5期
キッズ食育トレーナー養成講座
初級 : 9月28日(金)・10月5日(金)
中級 : 10月26日(金)・11月9日(金)

キッズ食育講座詳細はこちら

キッズ食育体験講座・説明会
申し込み受付中!

体験講座申し込み・詳細はこちら

食育を通して、子育てもちょっと楽になるキッズ食育講座。 ↓キッズ食育講座については、こちらもご覧ください。 キッズ食育をおすすめする人・しない人 子育てが楽になる食育講座。その理由は? 料理が得意でなくても出来る食育の仕事 名古屋5期(三重・松阪開催)の日 ... 続きを読む
食育を通して、子育てもちょっと楽になるキッズ食育講座。

↓キッズ食育講座については、こちらもご覧ください。


名古屋5期(三重・松阪開催)の日程が決定しました。


名古屋5期
キッズ食育トレーナー養成講座

初級 : 9月28日(金)10月5日(金)
中級 : 10月26日(金)11月9日(金)

※4日間とも11:30〜15:45

※場所 東邦ガス松阪営業所キッチン
(松阪駅徒歩3分・駐車場あり。)
http://www.tohogas.co.jp/location/eigyosho/1187170_1554.html

キッズ食育講座詳細はこちら


※お申し込み開始は、2ヶ月前の7月28日から。


松阪牛の松阪です。駅周辺には、美味しい焼肉屋さんもいっぱい^^
伊勢神宮の隣りの市です。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


・試しに、少しだけキッズ食育を学んでみたい。
・講座について、まずは詳しい説明を聞いてみたい。

という方は、お子様連れオッケー体験講座・説明会へ起こしください。


こちらはもうお申し込みを開始しています。

キッズ食育体験講座・説明会(三重開催)


【日程・場所】
①7月13日(金)
②8月3日(金)

時間: 10時~11時半


場所:東邦ガス松阪営業所のキッチンスペース。
(松阪駅徒歩3分・駐車場あり。)
http://www.tohogas.co.jp/location/eigyosho/1187170_1554.html


【参加料金】3240円(税込)  
※食育キットパンケーキミックス付き。

【定員】先着6名 
※お子様連れオッケーです!
※①7月13日(金)の申し込み締切は7月6日(金)です。




※申し込みフォームの開催地の欄に、「三重」とお書きください。
※申し込みフォームに記載の参加料は税抜き価格です。




お申し込み後、3日以内(土日除く)にお申し込み確認メールを返信していますが、携帯メールで登録された場合、こちらから送信したメールが届かないケースが発生しおります。

できるだけ、携帯以外のメールでご登録いただくようお願いいたします。

3日以上経っても返信メールが届かない場合、
reikokohno@aozora-kitchen.comまでご連絡ください。



体験講座では、キッズ食育トレーナー講座の一部
「子どもの心に響く声かけ」「子どもの好き嫌いについて」を、体験していただくことができます。

8月26日キッズ食育体験説明会1




体験講座受講生さんの感想
食育は食べ物のことだけと思ってましたが、子育てにも役立つという事学びました。
今まで聞いていた食育は難しい話が多く、好き嫌いをなくすのは無理なのかな、と思っていましたが、今回は日頃から実際にできる内容でとても良かったです。


みなさんとお会いできるのを、心から楽しみにしています





LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。





すべての子どもたちが食育を受けられるように! それが私の願いです。 私が開講しているのは日本キッズ食育協会のキッズ食育講座ですが、他のどの食育講座でも、食育を学ぼうと思う人が増えること自体がうれしいです。 食育の内容は幅広いので、その人の学びたいことによっ ... 続きを読む
すべての子どもたちが食育を受けられるように!
それが私の願いです。

私が開講しているのは日本キッズ食育協会のキッズ食育講座ですが、他のどの食育講座でも、食育を学ぼうと思う人が増えること自体がうれしいです。

食育の内容は幅広いので、その人の学びたいことによっては、キッズ食育講座が最適とは限りません。

お金がかかることでもあるので、自分に合った講座を見つけてほしいです。

そして、たった1人の子どもにでも、食育の大切さを伝えてもらえたらうれしい^^

*****

そこで、今回は
キッズ食育講座をおすすめする人
逆に他の資格のほうが良いと思う人
を、私なりの視点でお話します。

キッズ食育講座を1つの選択肢として迷っている方の参考になればと思います。


青空キッチン ちゃんちゃん焼き



まず、キッズ食育講座は、幼児期~小学生の子どもを対象としています。

なので、思春期や大人の食育も勉強したいという人は、他の食育講座をおすすめします

独身の方、まだ子どもがいない方には、むしろおすすめ!
後に書いていますが、キッズ食育では子育て役立つスキルを学びます。

私は「子どもが生まれる前に知っておきたかった!」と思いましたし、他の受講生さんからも同じ言葉をよく聞きます。




つづいて。。。
通い型の講座なので、通信講座よりも値段は高くなります。

費用を安く抑えることが第一条件で、肩書きだけほしいという方は、一般的には通信講座の方が数万安くなるので、そちらが良いと思います。


******


キッズ食育講座は、「食育を子どもに伝える」ことを目的としています。

どうしたら子どものやる気が出るか。
どうしたら子どもの心に響くか。

その方法を中心に学びます。

具体的には、
やる気を出す声かけや接し方や、
子どもの発達・気持ち・感情についてなど。

子どもの感情の特徴を知り、
声かけなどをうまく使うことで、
子どもと一緒に楽しく料理できたり、子どもが自ら食に興味を持ってくれる接し方ができるようになります。



なので、キッズ食育講座をおすすめする人は以下のような人です。

子どもとの接し方に悩んでいる人(すぐ怒ってしまうとか)
子どもと一緒に楽しく料理をしたい人
子どもに食育を教える仕事をしたい人


逆に、まず子どもに教えることを最優先に考えるので、「専門的な」栄養素のことは講座ではしていません。


なので、以下の方はキッズ食育講座はおすすめしません。

子どもに必要な栄養素について専門的に勉強したい
子ども向けの献立について具体的に知りたい
大人の食育についても学びたい。



ただ、「家庭で幼児期~小学生の子どもに伝える」ということが目的の場合は、専門的な栄養の知識は最優先ではないと思います。

なぜなら、子どもはあまり難しいことは理解できません。
主食・主菜・副菜をバランスよく食べる、といった基本的な知識で間に合います。

もちろん、栄養の知識が豊富であるに越したことはないです。
でも、勉強している間に子どもはすぐに大きくなってしまいます。

まずは、子どものやる気を引き出し、楽しく取り組めるスキルを学び、食育を実践し始める。

そして、必要になった時にさらにくわしい栄養の知識を得る、という順番のほうが良いかと個人的には思います。

「子どもに伝える」のではなく、自分の知識として詳しい栄養を勉強したい人は、栄養学の講座を受けることをおすすめします


******:

最後に、私が他の講座ではなく、キッズ食育講座に決めた理由をお話します。

①「子ども」の食育に特化しているから
子どもだけでなく、大人も含め全般的に学びたい場合は、服部幸男先生の食育インストラクター講座などがあります。

②子どもへの「伝え方」を知りたかったから
いくら知識があっても、子どもに伝わらなければ意味がありません。
私も、娘に上手く伝えられないもどかしさがありました。
受講して、子どものやる気を引き出したり、子どもの心に響く伝え方のスキルを学び、とても役立ちました。


③自分の子育てに役立つから
娘のイヤイヤ期が激しくて・・。
どうしたら癇癪が収まるのか?
どうしたら機嫌よくやってくれるのか?
と、とても悩んでいました。

実際、キッズ食育で学んだ声かけなどで、子育てがラクになりました。
イライラも半分以下に減ったと思います。

※怒らない子育てを詳しく学びたい場合は、アンガーマネージメント講座などが良いと思います。


④通信講座にはない「出会い」
受講前は通信でも良いかなと思っていました。
でも、キッズ食育講座で、値段に変えられない友達との出会いがあり、通信にしなくて良かったと思いました。


******

食育の資格取得で迷っている方は、自分に合う資格を見つけ、様々な形で食の大切さを伝えていってもらえたらうれしいです!


もし、キッズ食育がいいかも・・と思った方がいたら、こちらへ。
キッズ食育トレーナーとは





LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。


ママ友との会話でのタブー3つは、 1.お金のこと 2.パパの仕事のこと 3.他のママ友のこと だと、とあるサイトに書いてありました。 まあ、確かに!という感じですよね。 ママ友でなく、普通のともだちでも、お金や家族の仕事のことは聞かないと思うけど(^_^;) あと ... 続きを読む
ママ友との会話でのタブー3つは、
1.お金のこと
2.パパの仕事のこと
3.他のママ友のこと
だと、とあるサイトに書いてありました。

まあ、確かに!という感じですよね。

ママ友でなく、普通のともだちでも、お金や家族の仕事のことは聞かないと思うけど(^_^;)

あと、意外に「食に関する話題」もしにくいようです。

****

先日、キッズ食育交流会がありました。

キッズ食育交流会


私のところでキッズ食育講座を受けてくださった方々です。

キッズ食育講座詳細

行事の多い時期に、会場が遠方の三重・・という悪条件にも関わらず、数人集まってくれました^^

******

キッズ食育講座の受講生さんからも
「子どもの食について話せる場がない。」
「ママ友と、子どもの食の話題は気まずい。」

という事をよく聞きます。

子どもの食についての価値観は様々です。

「安心な食材で、できるだけ手作り」
そう考え、そう実践できるのが理想です。

でも、そう思っていても忙しすぎて無理な人もいます。

添加物は一切NGなど強いこだわりのある人もいれば、楽しく食べられれば良いと考えている人もいる。

私の生徒さんは、
強いこだわりはないけど、食は大切と思っている。
でも、子どもの好き嫌いが多くうまくいかない。
子どもに伝える方法が分からない。

という人が多いです。

自分よりきちんとしているママには
「そんなんじゃダメだよ!」と言われて傷つくかも・・。

自分よりこだわってないママには
「そんなにこだわってるなんて、細かいな。」
と思われたり、気を悪くされるかも。。。。

食への温度差で気まずくなってしまう可能性がある。

そう思うと、なかなか食の話はしにくいようです

******

私もたしかに、プライベートの場ではあまり食の話はしないかな。
聞かれれば、いくらでもしますが^^

食事のことは「他人の家庭の中」に踏み込むことなのでなかなか気軽には話せませんね。

だから、キッズ食育の仲間は、食のことを何も気にせず話せる貴重な存在です。

この交流会でも、いっぱい食育や子育てについて語り合いました^^

「もやもやした気持ちがすっきりした!」と言われると嬉しい。

講座をきっかけに、ママ友以外に気軽に話せる仲間を作ってもらえたらいいな、と思っています。

******

交流会は子連れでオッケー!
子ども同士で楽しそうにしていました^^
娘も、「また行きたい。次はいつ?」と

キッズ食育交流会2


ランチは野菜たっぷりのバイキング。
外食なのに、家でより野菜がたくさん摂れるのがうれしい。

キッズ食育交流会5



娘(小2)が自らチョイスしたおかず。
好き嫌いがなく、野菜好きなので本当にありがたい。

キッズ食育交流会4





満開の優雅なバラ園で、激しく駆け回る子どもたち。

キッズ食育交流会3


運動会などの行事や、子どもさんの体調不良などで参加できなかった方もいたので、ぜひ次回お会いしましょう!



******


キッズ食育講座は、現在、東京・名古屋・九州で受講できます。

日本キッズ食育協会HP

名古屋地区の担当は今ところ私だけ。

仕事の関係で、なかなか開催できないでいたのですが・・・
もうすぐ名古屋5期を開講する予定です!

病院で、食生活を改善できずに病気になっていく大人を見ていると、子どものうちに食育をしなければ!と思ってくるのです。。。。

スケジュールなどは、またお知らせしますね。




LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。


バランスを考えて料理を作っても、好き嫌いが多くて食べてくれない。 一緒に料理しようとしても、危ないことをしようとするのでつい怒ってしまい、楽しくできない。 「食は大切!」とママが思っていても、子どもは思い通りに動いてくれないもの。 そんな時に、子どもにどん ... 続きを読む
バランスを考えて料理を作っても、好き嫌いが多くて食べてくれない。
一緒に料理しようとしても、危ないことをしようとするのでつい怒ってしまい、楽しくできない。

「食は大切!」とママが思っていても、子どもは思い通りに動いてくれないもの。

そんな時に、子どもにどんな声かけ・接し方すれば、やる気になってくれるのか

どうしてこの場面で機嫌が悪くなるのか?という子どもの感情について。

そこを学ぶのがキッズ食育です。

子どもの感情の特徴についても学ぶので、どうしてこの場面で子どもが癇癪を起こしているのかが分かりやすくなり、ママのイライラが減ります。

好き嫌いに関しても、怒ったり、無理やり口に入れるのではなく、正しい対処法が分かるようになります。


キッズ食育 月見うどん5


この声かけや接し方は、食育以外の場面でも役立ちます

子どもが言うことを聞いてくれないのは、食の場面以外でも、しょっちゅうですよね。

・お風呂やはみがきを、泣いて嫌がる。

・公園で遊んでいて、帰ろうと言ったらかんしゃくを起こす。

・朝、仕事で早いのに、準備をなかなかしてくれなくて、毎日怒ってばかり。


そんな場面でも、すんなり解決出来ることが多くなります。

なので、お母さんのストレスが減りますよ



今までの受講生さんも、

・毎朝、保育園の準備をしてくれなくてストレスだったのが、あっさり解消しました。

・以前より子どもに優しく接することが出来て嬉しい。


など、普段の子育てに役立ててくれています。

食育を学ぶことで、子育てにも役立つのはとてもお得。

私も娘に怒ることが、半分以下に減りました。
意識して褒められるようになりました。

講座を受けて、娘の成長にとっても本当に良かったと思います。


LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。











間食(おやつ)の摂り方は、生活習慣病と肥満に関係しています。 子どものうちは、生活習慣病や肥満になることはまれですが、大人になると確実に影響します。 そこで、子どものうちに身につけておきたいおやつのルール4つについて、順に説明しています。 子どものうち ... 続きを読む
間食(おやつ)の摂り方は、生活習慣病と肥満に関係しています。

子どものうちは、生活習慣病や肥満になることはまれですが、大人になると確実に影響します。


そこで、子どものうちに身につけておきたいおやつのルール4つについて、順に説明しています。




今日は、2つ目のルール「夕食後のおやつは無しかフルーツに。」についてです。


夕食後の間食は肥満の人に多い習慣



夕食後、寝る前にお菓子を食べる

これは肥満やメタボリックシンドロームの人にとても多い習慣です。

特に「そんなに食べてないんですど・・・」という人は、だいたい夜間の間食をしているように思います。

サラリーマンの人では、仕事で、昼間におやつは全く食べてない。
すると、昼は食べてないから、夜に食べても良いだろうと考えている人も多いです。

でも、同じ食事量でも朝や昼にたくさん食べるより、夜にたくさん食べるほうが、肥満や生活習慣病になりやすいことが分かっています。



子どもでは、夜にお菓子を食べていても、肥満や生活習慣病になることは大人より少ないです。


しかし、食べる内容によっては、胃に負担がかかり、翌日の朝ごはんに響きます

(つまり、朝ごはんをあまり食べなくなる。)


また、子どもも成長してきて知恵がつくと、後でおやつでお腹が満たせると分かっていると、好きなおかずしか食べなかったりする場合も。

結果、必要な栄養素が摂れていないという場合もあります。


チョコケーキ5



夜食の習慣は子どものうちに修正を



たいていの大人は、夜のおやつが「習慣」になってやめられなくなっています。

お腹がすいて我慢できない!という状況ではない。

「ちょっと小腹がすいて」とか「つい口ざみしくて」という理由で食べちゃう。

楽しみなのは分かるのですが、病気の原因になるので良くないものは良くない。

大人になると、習慣を直すのを難しいのはみなさんよく分かると思います。

だから、良くない習慣は子どものうちからつけない・直しておくのが大切です。



夕飯後のお菓子が、もう習慣になっていたら



子どもさんが、まだ夕食後のおやつは習慣でないなら、ぜひこれからも、それを続けてほしいと思います。

でも、すでに習慣になっている場合もあると思います。

夕飯をきちんと食べてほしい時、「デザートあげるから食べて!」とか、つい言っちゃいますもんね。

私も言っちゃうことがあります。

ただ、デザート全般がだめというわけでもありません

食事の直後(つまり寝る直前じゃないということ)に、ヨーグルトやフルーツなど、胃に負担がなく、栄養が補えるものを適量なら良いと思います。

(あえて、積極的にあげる必要はありませんが)




夕飯後に必ず「お菓子がほしい!」という子の場合、

①夕飯が足りずに本当にお腹がすいている。
②ただお菓子が食べたいだけ。


のどちらであるかを区別する必要があります。



②の場合は、習慣を断つには、初めはある程度の厳しさが必要かもしれません。

といっても、食事がちゃんと食べているなら、いきなり完全に禁止にしなくても良いです。


特に2~3歳ではまだ理屈が分かってないので、修正するには、ママのストレスが大きいかもしれません。

・お菓子をたくさんあげているなら、量を少なくする。
・お菓子はやめてフルーツなどにする。
・毎日食べているのを、2日に1回にする。

ママと子どもさんが出来る方法で、徐々にお菓子の習慣を離脱していってください。

ただ、寝る直前に食べるのと、胃にもたれやすいお菓子(クッキーやケーキなど脂質の多いもの)は、可能な限り避けるよう頑張ってください。


******

①の場合は、お菓子でなく食事でおなかを満たす必要があります

※ちなみに、子どもの場合、大人と違い、「太るのを予防するため食事を制限する」ことは考えなくて良いです。


出した食事を全部食べているなら、食事量を増やしてみます

もし、夕飯の食べ残しが多いようなら、あとでお菓子が食べられるを分かっていて、食べていない場合もあります。

あまりにたくさん残す場合、お菓子を完全にやめるという厳しい姿勢が必要かもしれません。


*********

①か②かよく分からない場合、見分ける方法をご紹介。


うちの子は、基本的に出した食事は全部食べます。

が、もし足りなかったとしても、ごはんのお代わりはしません。

ふだん、食後にお菓子は出さないようにしてるけど、フルーツとかヨーグルトはあげてるので。

何かもらえると分かっているからなんですね~。


なので、私は、「お腹すいてるなら、おにぎり作るよ」と言ってみます

本当に足りてない時は、喜んで食べます。

ただ、お菓子が欲しかっただけの時は、「じゃあいい。」となります。

デザートをお代わりしたいと言ってきた時も、「デザートはもうないから、おなかすいてるならおにぎり(か甘くないもの)」です。



もし、ごはんばかり食べて、おかずを大量に残す子の場合、(おにぎりではなく)残したおかずを食べるように促してしてください。

「いらない」と言ったら、無理やり食べる必要はないですが、お菓子もあげないでくださいね。

お菓子がもらえるから、食べない・・・と悪循環に陥ります。

(たまたま嫌いな野菜を1種類残す、とかなら良いのですが、食事を全般的に食べない場合は、栄養が偏りすぎるので、対策が必要です。)


「あとで、デザートがもらえるから」と、ちょっと嫌なだけで食べない場合もあります。

その場合、デザートは無いんだ、と分かれば食べるかもしれません。



お菓子もたまにならオッケー



夕飯後の甘いお菓子も「少量をたまに」なら、楽しみとしてオッケーです。

1回食べただけで肥満や病気になるわけではなく、「習慣化しない」のが大切です。


ただ、幼児さんの場合は、「たまになら良い」はまだ理解できない場合も。

1回あげたら次からダダをこねて大変になるかもしれないので、お子さんの性格によっては、完全にやめておいたほうが良いかもしれません。

小学生になったら(幼児さんでも理解できるようになったら)、「夜のお菓子は体によくない。だから、毎日はだめ」と理屈を交えて説明してあげてください

理屈を言わずにただ「ダメ!」だと、親の目が離れるとするようになるので、きちんと説明することが大切です。



小学3~4年生以上では、親はもう制御しにくいですよね。

理屈をしっかり説明して、あとは信じて見守るしかないかと思います。



LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。







間食(おやつ)の摂り方は、生活習慣病と肥満に関係しています。 子どものうちは、生活習慣病や肥満になることはまれですが、大人になると確実に影響します。 そこで、子どものうちに身につけておきたいおやつのルール4つ、先を日のブログに書きました。 子どものうち ... 続きを読む
献立例おやつ2
間食(おやつ)の摂り方は、生活習慣病と肥満に関係しています。

子どものうちは、生活習慣病や肥満になることはまれですが、大人になると確実に影響します。


そこで、子どものうちに身につけておきたいおやつのルール4つ、先を日のブログに書きました。



今日は、1つ目のルール「時間と量を決める」についてです。


おやつの量と時間を決める理由



おやつは、次の食事に支障をきたさないのが大切です。

おやつを食べ過ぎると、夕飯がきちんと食べられなくなり、必要な栄養素が摂れなくなります

食事の時にお腹が空いていないと、好きなものしか食べない偏食を招きます

また、エネルギーが過剰になり肥満の原因にも。

つまり、おやつの食べ過ぎは、その子によって、肥満の原因にも栄養不足(や痩せ)の原因にもなります



時間を決めずに、何回もだらだらと食べていると虫歯の原因にもなります。

口の中の健康は、全身の健康とつながっているというのが今の常識です。
大人の健診でも、歯周病予防の重要度が増しています。


おやつの量の目安は?



おやつのおおまかな目安は、
1~2歳で約100~150kcal、3~5歳で150~200kcalが目安です。

小学生以降は、活動量などに個人差が大きくなるので、その子に合わせて調節します。

あくまで、食事に支障をきたさない量です。



カロリーは、市販のおやつはパッケージに記載されているので、だいたいわかりますよね。

ふかしいも約1/3本(約80g)は100キロカロリー
おにぎり100gで150キロカロリーくらいです。


献立例おやつ2



これをだいたいの目安にし、その子によって調整します。


・一度の食事が少ししか食べられない子
・夕食前にお腹がすいて我慢できなくなる子
     

おにぎりや焼き芋、パンなどボリュームのあるもの




・あまり体を動かさず、夕飯を少ししか食べない子
・夕飯に好きなものしか食べない子


果物やゼリーなど低カロリーでお腹にたまらないもの



幼児さんは、胃が小さく、「すぐお腹がいっぱいいなり、すぐお腹がすく」子もいます。

その場合、昼ご飯のサンドイッチを半分だけ食べ、残り半分をおやつに食べるという方法も良いかもしれません。








遅い時間のおやつは控えめに



夕飯の直前夕食後のおやつは避けた方が良いです。


夕飯の直前は夕飯の、夕食後のお菓子は翌日の朝ごはんの食欲低下を招きます。


ただ、この2つは、子どもがおやつを欲しがる時間帯でもありますよね・・・。

・夕方、子どもがお腹すいた!!とぐずって、夕飯の準備もできない。
・夕飯後のデザート(お菓子)が習慣になってしまった。。。

というのはよくあるパターン。




そこで、夕飯の直前なら、お菓子ではなく夕飯の一部をあげるというのも一つの手です。

すでに出来ているおかずや、おにぎりをあげて、夕飯時にはそれ以外のものを食べます。

冷蔵庫にお豆腐を常備し、とりあえず冷奴を食べていてもらう!というママもいましたよ^^


私は、カルシウムの補給になるベビーチーズもよく利用しています。

牛乳もカルシウム源として良いですが、水分が多くお腹がいっぱいになりやすいので、少食の子は夕飯直前は避けたほうが無難だと思います。



夕飯後のおやつについては、また後日書きますが、肥満の人に多い食習慣です。

子どもが泣くとかわいそうだから。。。。という感情はぐっとがまん。
夕飯後に甘いお菓子を食べる習慣は、早めに絶っておきましょう。

夕飯後にまだ足りないようなら、おにぎりや果物など、お菓子以外で対応します。

基本的には、きちんと夕ごはんでお腹いっぱいになってもらいましょう。


もちろん、「たまに」ならお菓子も良いです。

その時は、「今日は特別だよー」と声かけ
「夕飯後にお菓子を食べるのは毎日ではない」という感覚を持ってもらいます。


ただ、幼児さんでは「たまになら良い」がまだ理解できない場合も多いです。

一度あげたら毎日我慢できなくなりそうなら、理屈が分かるまではあげない方が良いと思います。



LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。

子どもが一人で食事を食べる「孤食」が問題になっています。 孤食が問題となる理由としては・・・・ ・家族のコミニケーションも場がなくなる。 ・食事のマナーや他人との関わりを教えてもらえない。 ・食が進まず、少食になりやすい。 ・自分の好きなものだけ食べて、偏食 ... 続きを読む
子どもが一人で食事を食べる「孤食」が問題になっています。

孤食が問題となる理由としては・・・・
・家族のコミニケーションも場がなくなる。
・食事のマナーや他人との関わりを教えてもらえない。
・食が進まず、少食になりやすい。
・自分の好きなものだけ食べて、偏食や好き嫌いが多くなりがち。

などが考えられています。


子どもの「孤食」は確かに良くないのですが、どうしても仕方ない場合があります。

時間の融通が効く仕事のお母さんばかりではない。
生活のために夜遅くまで働かなければいけない場合もある。

にも関わらず、「子どもの孤食をなくすために、お母さんは努力しましょう」と母親に負担が求められている傾向が強いように思います。

子ども食堂などもまだ一般的ではありませんしね。

そして、「食事を作る時間がない」、「一緒に食べてあげられない」と、罪悪感を感じているお母さんも少なくないです。

でも、ママばかりが背負わなくても良いと思うのです。


PB074651



私は、「一緒に食べる」のはママに限らなくても良いと思います。

たとえば、娘の学童(と併設の幼稚園)では、希望すれば子どもに夕食を出してくれます。

お母さんの帰りが遅い子どもたちは、みんなでごはんを食べるそうです。


これって、親の食事作りの負担が軽くなるというだけでなく、子どもたちにとってもメリットがあると私は思うのです。


学童のお友達や先生と一緒に食べれば楽しいです。

食事マナーや好き嫌いについては、親でないほうが子どもも言うことを聞くかもしれません。

ママが仕事から遅く帰り食事の準備から片付けをするのは、時間的にも精神的にも大変です。

子どもの食事が済んでいたら、お母さんに精神的余裕ができ、会話する時間もかえってゆっくり取れるかもしれない


あと、食事の時間が遅いと寝る時間も遅くなり、子どもが夜型になってしまう

食事が済んでいれば、あとはお風呂に入って寝るだけなので、早く寝られる

特に幼児や小学生低学年にとって、このメリットは大きい!


家族での食事は朝ごはんでもいいわけだし、仕事の休みの日や、早く帰れる日にできたら良いと思います。


*******

私はどうなのかというと、自分自身が食事を作りたいし、娘と一緒に食べたいと思っていて、また、それが可能な環境に恵まれています。

だから、多少無理をしてもそうしています。



でも、ママの作ったごはんを家族みんなで・・が理想的かどうかは、各家庭の環境により違うと思います。

ママが1人で背負いこむより、第三者に頼れる部分は頼ってしまうことで、子どもにとってメリットになるかもしれない

食育も、自分たち親子にとってのベストを見つけてほしいです^^



LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。