仕事の時や外出時はいいんだけど、家にいるとお菓子を食べすぎるんです。

今日はその解決法をご紹介します。

↓ダイエット中のおやつに関する悩みはこちらもどうぞ。








お菓子のストックをやめる




お菓子を食べすぎてしまうのは、「私の意志が弱いからだ・・」と思っているかもしれませんが、そういう問題ではありません。

もっとも大きい原因はお菓子がいつも手に届くところにある。からです。

意志が強ければ、お菓子がストックしてあっても食べないかもしれませんが、今から性格を直そうとしても、時間がかかりすぎます。

お菓子のストックをやめてください

でも、ついつい買っちゃう!という人は、

疲れている時と空腹時はスーパーに行くのをやめてください。

空腹時に買い物に行くと、いろいろ買いたくなるのは、もう説明不要ですよね。

加えて疲れている時も要注意。

疲れていると、人間は理性より感情に支配されがちになるそうです。

疲れてると、すぐ子どもに怒ってしまう。
疲れてる日に限って、夜のネットフリックスやyoutubeを見始めると止まらない。

これは、私のことなんですけど、こういう風にダメと分かってても、疲労時は理性が感情に負けてしまうんです。

同様に、疲れてる時にスーパーに行くと、「だめだけど、欲しいんだから1個くらいいいよね。」と、感情に流されてお菓子を買ってしまいます。


お菓子はアクセスしにくいところに置



買わないですむならやめるけど・・・・

子どもがいるから、お菓子をストックしないわけにはいかない。

お客さんがしょっちゅうくるから、お菓子が用意しておきたい。

という場合もあると思います。


そんなあなたは、お菓子は出来るだけ取りにくい場所にしまってください。

フタのないかごに、コーヒーと一緒にセットしている。
棚にしまっているけど、一番手が届きやすい高さにある。

これはマズイので、すぐに移動してください。

棚なら、一番高い場所に、フタ付きボックスに入れておいてください。

子どもが好きなお菓子を、子どもの人数分だけ買ってきて、もし自分が食べてしまったら子どもがめっちゃ怒るという状態にするのもおすすめです。

それでも、食べてしまった・・・という場合は、

鍵付きのボックスに入れて、鍵を旦那さんか子どもに預けてください。

↓こんな感じの




セキュリティー目的じゃなく、アクセスするのが面倒になれば良いので安いのでオッケーです。

ここまでくると、「そこまでするか・・・」という感じになってきますが、本気ならおすすめです。


歯磨きをする・軽い運動をする



とりあえず歯磨きをすると、綺麗になった後食べるのがもったいなくなります。

あと、しんどくない程度の運動、散歩やストレッチも良いと思います。

軽い運動をすると、なぜか空腹感もなくなりますよ^^


代わりに太りにくいおやつを置いておく。



どうしても食べたい!となった時のために、ヘルシー系のおやつを置いておくのも良いかと。

無理に我慢ぜず、栄養補給としておやつを食べる、という感じです。

ヨーグルト(無糖か甘味が欲しいならラカントをプラス)、チーズはカルシウムが摂れます。

キウイやいちごは、低カロリーで繊維多め。

ナッツ(無塩・素焼き)も、脂質が良質で栄養価が高いということで、ダイエット中のおやつにおすすめとされていますが、カロリーが高いので、食べすぎには注意!

少量でも満腹感がるというのは良い点ですが、あくまで少量に限っておすすめです。

栄養補給にはなりませんが、市販のカロリーゼロゼリーとかも、ピンチの時の助けになるかも。

IMG_0390


ダイエット中だからといって、おやつを絶対に食べてはならないというわけではありません

ただ、習慣的に食べすぎている場合は、ダイエット成功は難しいです。

お菓子はそのままで食事を制限したら、体重は減ると思いますが、必要な栄養素が摂れず、栄養不足になる可能性があります

栄養不足ですぐにどうこうなる事は少ないですが、将来的に貧血や骨粗鬆症になる可能性が高まります。

おやつ食べすぎの習慣は、早いうちに直してしまいましょう^^


ダイエットレシピのインスタ始めました!→@diet.recipes.reiko



LINEで更新情報が届きます。





↓ レシピ本、好評発売中です。