先日、娘と一緒に、手作り味噌を仕込みました。

味噌作り工程4


味噌作りなんて、時間がゆっくりないと出来ないと思っていたんですが・・・

こちらのキットを使えば、あっという間でした!

味噌作り工程1


蔵出し酵母の仕込み味噌キットです。


セットの中身はこちら。

味噌作り


水煮大豆・塩こうじ・天然酵母ペースト。

全て国産の材料です。



ポイントはりんごの酵母ペースト

これを仕込み時に加えると、雑菌の繁殖を抑えることが出来、失敗が減るそうです!

また、酵母が発酵することで味噌が早く発酵し、深い味わいと芳醇な香りを作り出してくれるそうです^^

******

作り方は簡単と聞いていたけど、想像以上に簡単でした。

水煮大豆を温める時間を除けば、作業時間は15分くらい。

まず、水煮のパックを温めます。(10分くらい)

味噌作り工程


それを、煮汁と大豆に分け・・・・・

味噌作り工程2


大豆をつぶします。

味噌作り工程3


娘も喜んでつぶしてました。

味噌作り工程4


私はすりこぎで潰したんですが、ポテトマッシャーがあればもっと早いかも。

手で潰してもオッケーだそうですが、娘(小3)には拒否されました。
幼稚園の頃なら、喜んで手で潰しただろうに(^_^;)

*******

余談ですが、この大豆、ちょっと味見したんですが、ホクホクで甘くてすごく美味しかったです!

大豆自体が美味しいので、出来上がりが期待できますよね^^

*******

大豆がつぶれたら、付属の塩こうじと天然酵母を混ぜ・・・・・

味噌作り工程5


もともと商品が入っていた袋に詰めて、空気を抜いたら終了。

味噌作り工程6


あとは、3~6ヶ月ほったらかしにしておけば、美味しい味噌が出来上がります


*********

味噌って、実は、野菜嫌い克服に役立つ調味料。

嫌いな野菜も、甘めの味噌味で炒めたり、お味噌汁に入れたら食べられるっていう子、けっこういます。

たとえば、この季節に美味しい「なす」も、子どもが嫌いになりがちなお野菜。

でも皮をむいて輪切りにし(細長く切るより、繊維が断ち切れるので食べやすい)、油で炒めて、甘めの味噌味で味付けしたり、揚げて味噌田楽にすると、子どもも食べやすいです。

その味噌が、自分で作った味噌であれば、なおさら食べてくれるかもですね!

******

子どもたちと一緒に、味噌作り教室もやりたいなと思っています^^




LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。