2月8日と12月8日を「事八日」といい、「お事汁」というみそ汁を食べて無病息災を願う習わしがあります。

昔から「事八日」は、事を始めたり納めたりする大事な日とされていたそうです。

この大事な日に食べるのが、「お事汁」

IMG_0935


別名「六質汁(むしつじる)」と呼ばれ、里芋、大根、にんじん、ごぼう、こんにゃく、あずきなどを入れて作られてきました。

あずきが魔除けになるとされ、具だくさんで栄養豊富なうえ、寒い季節に体の芯から温まるため、心と体に効くと考えられたのです。

今回、基本のお事汁を始め、現代風にアレンジのもの、赤味噌・白味噌に合うものを4品、レシピ開発させていただきました。

具材たっぷりのお味噌汁があれば、何品もおかずを作らなくても、食卓の栄養バランスがぐっと良くなります!

2月8日は過ぎてしまいましたが、ぜひ普段のお食事にもお試しください^ ^

特に、白味噌バージョンが家族やみなさんにも好評でした

↓詳しくは「ほんだし」のAJINOMOTOさんのHPで!





LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。