容器の消毒などが必要ないから、「え!?これだけ?」というほど簡単な、ジッパー付き保存袋で漬ける梅干し。

少し前のブログでもご紹介しましたが、塩漬けまで済ましてました。

↓くわしくはこちら
あっけないほど簡単!袋ではちみつ梅干し作り①(塩漬け)


袋で梅干し4



赤い梅干しにはせず、このまま土用干しまで待とうかとも思ってたんですが・・・

休日に、地元野菜コーナーで赤じそを発見!
やっぱり赤じそ漬けもすることにしました。

****

赤じそ漬けも、これまた、どんなめんどくさい事をするのか・・・と思うかもしれませんが、あっという間で簡単です。

袋漬けの梅1kg分の作業なら10~15分くらいで終わってしまいます

梅干しが大量の場合は、赤じそも多くなるので、けっこう大変かもしれませんけどね^^


赤じそ漬けの材料(梅1kg分)
・赤じそ 100g(葉のみ)
・粗塩   13g(赤じその13%※)
 ※梅干しの塩分が13%だから。
・梅酢 100cc


赤じその量は目安です。
ただ、100gでも塩もみするとすごく小さくなるので、100g以上で。


まず、赤じその葉だけを摘み取ります。
流水でしっかりもみ洗いし、ざるにあげて水気を軽く切ります。

粗塩の半量を振り入れ、アクを出すため、しっかりもみ込みます。
※少し水気が残っているほうが、塩がなじみやすいです。

袋で梅干し 赤じそ漬け1



アクが出てきたら、ギューッと絞り、綺麗なボウルに移します。

そして、残りの粗塩をふって、また揉み込んで、ぎゅっと絞ります。

袋で梅干し 赤じそ漬け2



再度、綺麗なボウルに入れ、塩漬けの保存袋から梅酢を100cc取って加えます。
赤じそをほぐすと、綺麗な赤色に^^

袋で梅干し 赤じそ漬け1


※次々に新しいボウルに移していくと、3個も使うので、私は、その都度ボウルを洗って使いました。

この赤じそと梅酢を、保存袋に入れます。

空気をぬいて、ジッパーを締め、土用干しまで冷暗所(私は冷蔵庫の野菜室)で保存です!

袋で梅干し 赤じそ漬け4




塩漬けの段階は、いまいち面白くなさそうだった娘も、赤じその色の変化が綺麗で、急に興味が沸いたよう^^

やっぱり赤じそ漬けをして良かったわ。

いよいよ梅雨明けに干したら、梅干しが完成!
娘も、早く食べたい!と言っているので楽しみです。



LINEで更新情報が届きます。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。





名古屋5期
キッズ食育トレーナー養成講座
初級 : 9月28日(金)・10月5日(金)
中級 : 10月26日(金)・11月9日(金)

キッズ食育講座詳細はこちら

キッズ食育体験講座・説明会
申し込み受付中!
体験講座申し込み・詳細はこちら