時間はかかるけど、放置するだけなので、作業してる時間は10分くらい。

ほろほろジューシーなゆで豚に、絶品ねぎだれで、いくらでも食べられる美味しさ。

ゆで豚もねぎだれも作り置きできるので、便利!

最近の我が家の食卓には、週1回くらい登場してます^^


しっとりゆで豚の絶品ねぎだれ

ゆで豚のねぎだれ2


茹でたお肉はさっぱりしていて、暑い時期にもとっても食べやすいですね。
脂も落ちるのでヘルシー

作り置きできるし、私は週末に頻繁に作ってます。

****

お肉を長時間茹でると、柔らかくはなるけどパサパサになってしまう
そんな悩みも、いくつか注意点を守れば解決!

その注意点は
①水から茹でる 
②ぐらぐら沸騰させず、すごく静かに茹でる
③お肉が煮汁から出ないようにする


これで、しっとりジューシー仕上がりますよ。



しっとりジューシーなゆで豚の作り方



お鍋に豚肩ロースブロック肉と、かぶるくらいのしょうが・酒を入れ、落し蓋をして中火にかける。

水から茹でるのがポイント。
沸騰したお湯にお肉を入れると、急激な温度差でお肉が固くなるそうです。

ゆで豚工程2


落し蓋は、オーブンシートやアルミホイルでも。
(私は洗うの面倒だからオーブンシート)

落し蓋だけでふたはしなくてオッケー。


沸騰したら弱火にし、静かに小さい泡が浮いてくる状態で1.5~2時間茹でる。

とにかく静かに茹でるのがポイントです。
ぐらぐらさせると、お肉がパサパサに・・・


もし、水分が蒸発してお肉がゆで汁から出てきたら、お湯を足してください


私は、15分ほど茹でたら、後は保温調理鍋にお任せしています。
これなら火加減を気にぜず、完全放置できます!
買い物にも行ける。

ゆで豚工程3


ちなみに、保温調理鍋に入れる時は、ふたをします。

ゆで豚工程4




火を止めて、ゆで汁に漬けたまま粗熱をとる。
※保存する場合もゆで汁に漬けたまま保存し、食べる時に再度温めてくださいね。

ゆで豚工程5


しっとり仕上がっています。

ゆで豚1



青ねぎのみじん切り ・しょうゆ・お酢 ・砂糖 ・ごま油 を混ぜてねぎだれを作ります。

ゆで豚工程7ねぎだれ


カットしたゆで豚にかけたら完成!

ゆで豚のねぎだれ3



ポイント
パサつかずしっとり仕上げるために、
①水から茹でる 
②ぐらぐら沸騰させず、すごく静かに茹でる
③お肉が煮汁から出ないようにする

温め直す時もぐらぐら沸騰させない
2時間以上茹でてもオッケー。
お肉の部位は、肩ロースが脂と赤身のバランスがちょうど良く、最適。
倍量で作る時も茹で時間は同じ。
保温調理鍋を使うと省エネ。


↓ くわしいレシピはこちらから。

【作り置き】しっとりゆで豚の絶品ねぎだれ 作業時間は10分

【作り置き】しっとりゆで豚の絶品ねぎだれ 作業時間は10分

by 河埜 玲子

調理時間:120分
Comment

時間はかかるけど、放置するだけ!ほろほろジューシーなゆで豚に、絶品ねぎだれで、いくらでも食べられる美味しさ。ゆで豚もねぎだれも作り置きできるので、便利です。

このレシピを詳しく見る



ゆで汁は、スープやお味噌汁に利用できます
冷蔵庫で冷やすと脂が固まるので、取り除くとヘルシーです。

ねぎだれは、これ以外にも、お肉・お魚・豆腐など、万能に使えるので、たくさん作っておくと便利ですよ^^

万能!絶品ねぎだれ

万能!絶品ねぎだれ

by 河埜 玲子

調理時間:5分
Comment

お肉にもお魚にもお豆腐にも。万能に使える絶品ねぎだれです。

このレシピを詳しく見る



時間はかかりますが、手間はかからない、ゆで豚。

しっとりジューシーなお肉と、絶品ねぎだれの組み合わせは最高です。

良かったら作ってみてくださいね^^



LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。





名古屋5期
キッズ食育トレーナー養成講座
初級 : 9月28日(金)・10月5日(金)
中級 : 10月26日(金)・11月9日(金)

キッズ食育講座詳細はこちら

キッズ食育体験講座・説明会
申し込み受付中!
体験講座申し込み・詳細はこちら