私は昔、ピーマンが苦手でした。

とにかくあの苦味がイヤで・・・・。

でも、小学生の頃、ピーマンの丸焼きで克服!

克服どころか
「今まで食べずに損してた!」
と思ったことを覚えています^^

そう。一番苦くない食べ方とは、ピーマンの丸焼きです。

ピーマンの丸焼き3


実は、ピーマンを
「にが!!絶対食べたくない!」
と思った時のお料理も覚えています(^_^;)

千切りピーマンを茹でて、かつおぶしとしょう油をかけたものでした。
さっと茹でただけだったので、すごく苦味を感じたんですね。


それで「ピーマンはまずいもの」と脳にインプットされてしまった(^_^;)

******

そんな自分の経験から、娘が生まれてはじめてピーマンを食べる時は、ぜったいにピーマンの丸焼きにしようと決めてました。

ちなみに、幼児さんなので丸焼きままでなくて、小さく切ってです。

初めてでもなんの抵抗もなく食べ、娘はピーマンが大好きに

一番初めに苦くないピーマンを食べて、「ピーマン=苦い」という印象がつかなかったので、その後他のお料理でも抵抗なく食べてくれました

作戦成功^^


ピーマンの丸焼きの作り方



ただ、魚焼きグリルかオーブントースターで焼くだけです。

ピーマンの丸焼き1


表面が焦げるくらい、とにかくしっかり焼いてください

ちょっとくらい焦げても、その部分の皮をむけばオッケー。

くたくたになるまで焼くことで、苦味が減ります

もともとのピーマンの苦さにもよるのですが、苦味の少ないピーマンだと、焼きナスのように甘くなることも。

そして冷蔵庫で1日おくと、さらに苦味が減る感じがします。

そのまま、おしょうゆをかけて食べるだけでも美味しい。
種もそのまま食べられます。


さらに、出汁びたしにしても^^

ピーマンとエリンギの麺つゆびたし3


苦くない!丸ごとピーマンの麺つゆびたし 包丁いらず。

苦くない!丸ごとピーマンの麺つゆびたし 包丁いらず。

by 河埜 玲子

調理時間:15分
Comment

ピーマンは丸焼きにすると、苦味を感じにくいです。ピーマンの苦味が苦手な子どもさんにもおすすめです。

このレシピを詳しく見る


ちなみに、ピーマン嫌いな子は、丸のまま出すと見た目で拒否するかも。

小さく切って出してあげたほうが、箸をつけてくれる可能性が高くなると思います。


子どもはピーマンが嫌いで当然!



子どもはピーマンが嫌いでも当然です。

「苦い=毒」「酸っぱい=腐敗」を意味するので、人間は本能的に「苦い」と「酸っぱい」を嫌うのです。

大人は食べる経験を積んで「苦いけど大丈夫」と分かっているので食べられるんですね。

さらに、子どもは大人より味覚が敏感です。
だから、ピーマンの苦味もより強く感じています

けれど、子どもでも味の経験を積んで慣れることで食べられるようになります



それが、幼き頃の私のように、初めに「ピーマン苦い!!!」と思って拒絶するようになると、味の経験が積めなくなる

私の場合は、ピーマンの丸焼きによって拒絶が解けたので良かった。
今はピーマン大好き。

でも、それが大人まで続くと、経験が積めず、食べられないままになってしまう可能性があります。

娘は、初めに食べた時からピーマンに対する悪い印象がなかったので、どんどん経験を積めました。(ピーマンをどんどん食べた)

だから、幼稚園の時点でどんなピーマン料理も好きになってたんだと思います。


ピーマンの丸焼きで好き嫌い克服!



その子によって、味覚の敏感さや、警戒心の強さに差があるので、丸焼きで、全員が克服できるとは限りません。

が、苦味が嫌いという子にとっては、一番食べやすいと思うので、一度は試していただけたら^^

幼児さんだと「いつもより苦くないよ」と説明しても、理解がいまいちできず、ひたすら拒否するかも。
その場合は無理せず、理屈が通じる年長~小学生くらいになったら、再度チャレンジしてみてください。


1つや2つ、好き嫌いがあっても、栄養的には問題はありません。

でも、好き嫌いあると、給食などで辛い思いをする場合もあるので、無いに越したことはないですよね。

それに、「美味しい!」と思える物が一つでも多いほうが、人生が幸せだと思います^^



LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。