分量がとっても覚えやすく、レンジで作れる大福餅

3個分なので、少人数の家族でも食べきれる量です。

ラップ使いで、あんを包む作業も楽チン。

子どもさんのおやつにも安心の手作りおやつを作ってみませんか?


分量が覚えやすいレンジ大福

レンジ大福1



大福は、買ってくるより、作るほうが絶対においしいです^^

ふわふわでとろける、やわらかーい
スーパーで買ってきたものとは全然ちがいます。

だから、ぜひ作ってみてほしいです^^


難しく思うかもしれませんが、意外にかんたん。

餅生地はレンジでチン!

包む時はラップを使うので、初心者さんでもきっと上手にできますよ。

多少、形がゆがんだとしても、美味しさは変わりませんしね^^


レンジ大福餅のレシピ



材料(3個分)
白玉粉 50g
砂糖 50g
水 100cc
こしあん 45g


分量が白玉粉:砂糖:水=1:1:2なので、すごく覚えやすい。

次から見ないでも作れます^^

3個分なので、1回で食べきれる量です。


作り方

耐熱ボウルに白玉粉と砂糖を入れて混ぜ合わせ、水を少しずつ入れてよく混ぜる。

レンジ大福工程1


一気に水を入れるとダマになりやすいので、少しずついれてください。

※もし大きいダマがいっぱい出来てしまったら、目が小さいざるなどでこします。
ざるの上に残った白玉粉のダマも、木べらでごしごしこすって、こしてやってくださいね。


ラップをふんわりかけ、
レンジ600wで1分加熱→木べらで混ぜる
→レンジ600wで1分加熱→木べらで混ぜる
→レンジ600wで15秒加熱→混ぜる。

しっかり練って、透明感が出たら完成。

レンジ大福工程2


ここで、あら熱が取れるまで冷まします

やけど防止と、少し冷ましてからのほうが手などにくっつきにくくなるので扱いやすいからです。


ラップに片栗粉小さじ2を広げ・・・
水でぬらしたスプーンで、餅生地の1/3量をすくってラップにのせます。
片栗粉を付けた手で餅をうすく伸ばし、その上にこしあん15gを真ん中にのせる。

レンジ大福工程3



ラップごと包むようにして丸めて完成!

レンジ大福工程4




ポイント
分量は白玉粉:砂糖:水=1:1:2です。
ラップを使ってあんを包むので、初めての人でも作りやすいです。
餅生地が出来てすぐ作業すると、熱いし、くっつきやすいので、必ずあら熱を取ってから作業してください。


↓ レシピはこちらからも。(印刷などできます)

分量が覚えやすい。食べきり。レンジ大福餅(白玉粉)

分量が覚えやすい。食べきり。レンジ大福餅(白玉粉)

by 河埜 玲子

調理時間:15分
Comment

分量が1:1:2でとっても覚えやすく、レンジで作れる大福餅。3個分なので、少人数の家族でも食べきれる量です。ラップ使いで、あんを包む作業も楽チン。子どもさんのおやつにも安心の手作りおやつ。

このレシピを詳しく見る



ふわふわで柔らか~いお餅は、市販品では味わえない美味しさ。

子どもさんも感動してくれると思うので、ぜひ作ってみてくださいね。



LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。