パサつかずに、ジューシー!失敗なしのハンバーグレシピをご紹介します。

味付けは和風ガーリックソースで、ごはんがすすみます

子どもはもちろん、パパも喜ぶ味ですよ^^


ハンバーグ・和風ガーリックソース

ハンバーグ和風ガーリックソース5




比較的かんたんに出来、作り置きもできて、お弁当にも活躍のハンバーグ。

子どもが確実に喜んでくれる定番料理ですよね。

日常にはもちろん、ちょっとしたイベントにも使えるのも良いところ。



そのハンバーグ作りの悩みといえば・・

生焼けが心配
パサパサになる

ではないでしょうか。



それを解消するために、うちのハンバーグは、片栗粉をまぶして、蒸し焼きにします!

肉汁が封じ込められて、生焼けの心配もなくジューシー

確実に美味しくできますよ。

今日は、いつもケチャップソースに飽きている人に、和風ガーリックソースで仕上げました。

子どもだけなく、大人も喜んでくれるハンバーグになります^^



ハンバーグ・和風ガーリックソースの作り方



玉ねぎはみじん切りにして耐熱ボウルに入れてラップをかける。
レンジ600wで2分加熱し、冷ましておく。

ハンバーグ工程1


ボウルに合いびき肉、1の玉ねぎ、卵、パン粉、牛乳、塩こしょうを入れて、ねばりが出るまでよく混ぜる。

4等分して小判型に形を整え、両手のひらに交互に打ち付け、空気を抜く。

ハンバーグ工程2



片栗粉(分量外)を表面にまぶし、もう一度形を整えて真ん中をへこます。

ハンバーグ工程3



フライパンになたね油を入れて中火にかけ、両面に焼き色をつける。

この時点では中心は生でも良いです!

ハンバーグ工程4



ハンバーグの高さ1/3くらいまで熱湯を加え、すぐにふたをし中火で5~6分蒸し焼きにする。

熱湯はポットのお湯を再沸騰させたものでオッケー。

ハンバーグ工程5




ふたを取り、水分が残っていたら飛ばし、一旦ハンバーグを取り出してフライパンに残った油脂をふき取る。

ハンバーグ工程6 - コピー


取り出したハンバーグ。ふっくらジューシーです!

ハンバーグ和風ガーリックソース2



6のフライパンに水・しょうゆ ・みりん ・砂糖 ・にんにく(おろし) をいれ、沸騰後1分ほど煮る。

ハンバーグ工程7


一旦火を止めて、水溶き片栗粉を加え混ぜる。
混ぜながら再度火にかけ、とろみがつくまで煮る。ハンバーグを戻し入れてからめる。

ハンバーグ工程8


水溶き片栗粉を加えるときに火を消すのがコツ!
こうすると、ダマになりませんよ


↓ 詳しいレシピはこちら!

ハンバーグ・和風ガーリックソース【ジューシーのコツあり】

ハンバーグ・和風ガーリックソース【ジューシーのコツあり】

by 河埜 玲子

調理時間:40分
Comment

片栗粉をまぶしてから蒸し焼きにするので、誰でも失敗なくジューシーなハンバーグに!和風ガーリックソースでごはんがすすみます!

このレシピを詳しく見る




ポイント
片栗粉をまぶし、肉汁が中に封じこめます。
熱湯を加えてハンバーグを蒸し焼きにするので、生焼けの心配もなくふんわりジューシーなハンバーグに。
和風だけど、ガーリック風味でパンチもきいているので、食べごたえあり。
ソースの水溶き片栗粉は、一旦火を止めて加えるとダマになりません。



そして、このハンバーグを使ってトナカイハンバーグを作ってみました。

トナカイハンバーグ5


すごく簡単にすぐできます。

「ハンバーグより、ぎょうざの方が好きなんだけどー。」と言っていた娘も、このトナカイを見たとたん、大喜びでした。

夕飯のときに、子どもの大喜びの顔が見れると、疲れがふっとぶわ^^



次回は、このトナカイハンバーグのレシピをご紹介しますね。


LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。