今日は時間がない!という時に、お世話になる市販のお惣菜。

私もなるべく手作りを心がけていますが、どうしてもという時は利用しています。


******

みなさんが、市販のお惣菜で気になるのは添加物だと思います。

私も、特に子どもには出来るだけ摂らないように・・と思っています。

でも、絶対に摂らない!!というような極端なこだわりはありません。

基準範囲内の添加物で健康被害がすぐに起きるとは考えにくいので。

100%手作りにこだわり、イライラして食卓の雰囲気が悪くなる方が良くないと思ってます。

(子どもが食べない時、それが無理して作ったお料理だと余計「なんで食べないの!?」ってなりがちですよね(^_^;))

なので、出来るだけ手作りを心がけ、それぞれの家庭事情で外食やお惣菜をうまく利用するのが、一番まっとうかな、と考えます。


そんなわけで、うちでもピンチ時に、市販のお惣菜を買う時もあります。

うちが買うお惣菜は、ひじきやきんぴらなどの野菜のお惣菜

メイン料理って、お肉を炒めたり、魚を焼くだけで、意外にすぐできちゃうので、買うことはほとんあど無いかな。


添加物はたまになら、許容すると言いましたが・・

私が、市販の煮物で気になるのは、味の濃さ・塩分です。

うちはうす味なので、そのままだと喉が渇くほどと感じることも(^_^;)


塩分に摂り過ぎになるのはもちろんですが・・・

子どもの味覚が、濃い味に慣れてしまうと、今後に影響します

そこで、私の解決法。

ひじき煮と切干大根を一緒に煮てしまいます


やり方はかんたんです。

お鍋に、市販のひじき煮・水・切干大根を入れて、火にかけて煮るだけ
(写真はフライパンですが・・)

ひじき煮と切干大根の煮物



切干大根は事前に戻さず、さっと洗うだけです。

分量はひじき煮100g・水300cc・切干大根30gくらい。

あくまで目安なので適当です。

味付けは市販のひじき煮のみ。
調味料はプラスしません

市販の煮物ってほんと味が濃いので、これでちょうど良くなる。

切干大根の甘みも加わるので、すごくおいしくできます。


ひじき煮と切干大根の煮物1



2人分くらいのひじき煮が、4人分くらいにボリュームアップ

カルシウムや鉄分・食物繊維など、切干大根の栄養価も加わる^^

100gあたりの塩分も減り、うす味なので味覚形成にも良い。

一石四鳥くらいお得なんです。


ひじき煮だけでなく、きんぴらごぼうや、切り昆布の煮物などでも同様にできます。

↓ これは切り昆布。
霧昆布と切干大根の煮物



市販の煮物を買ってきたら、ぜひ試してみてください^^

罪悪感を感じてるお母さんも、ちょっと安心できるかと。


LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。