くるみの香ばしい風味と食感がアクセントになり、お箸がとまらない^^

10分でできる常備菜

実は、受験生におすすめの栄養素を含んでいます

にんじんとくるみのきんぴら

にんじんとくるみのきんぴら


くるみっておいしいですよね。

お料理やお菓子にちょっと加えるだけで、心地よい食感や香ばしい風味が加わって、ボリューム感も出ます。

私も昔からくるみが大好きです^^

パンもくるみ入りが一番好きだし、お菓子にもどんどん入れてしまう。



くるみはおいしいだけでなく、身体に良い食材としても有名。

青魚に含まれるDHAやEPAが、血液をさらさらにしたり、脳に良いことは聞いたことがありますよね。

くるみに含まれるαリノレン酸は、からだの中でDHAやEPAに変換されるのです。

なので、青魚が苦手な人はくるみを食べると良いですね^^


今日のレシピは、脳の健康に良いαリノレン酸が含まれ、にんじんのβカロテンで風邪予防の効果も期待できるので、受験生にぴったりの常備菜です^^


にんじんとくるみのきんぴら3




「にんじんとくるみのきんぴら」作り方



①にんじんはピーラーで削り、まいたけはほぐします。

包丁いらずです。

にんじんとくるみのきんぴら手順1




②フライパンにオリーブオイルを入れて炒めます。

オリーブオイルはしょうゆ味とも相性が良いのですよ^^

にんじんとくるみのきんぴら手順2



③しんなりしたら、くるみ・しょうゆ・みりんを加え、水分を飛ばして出来上がり。

にんじんとくるみのきんぴら手順3



↓詳しいレシピはこちらです。

【常備菜】にんじんとくるみのきんぴら

【常備菜】にんじんとくるみのきんぴら

by 河埜 玲子

調理時間:10分
Comment

くるみの脂は、魚のDHAやEPAと同様に、血液をさらさらにし、脳の健康にも良いと言われています。にんじんのβカロテンで風邪予防の効果も期待できるので、受験生にぴったりの常備菜です。

このレシピを詳しく見る





ややうす味ですが、くるみの香ばしさ・まいたけのうまみで十分おいしいです!

お弁当など味をしっかりめにしたい時は、しょうゆを大さじ1/2を大さじ1に増やしても良いと思います。


子どもにもしっかり食べてもらいたい、おいしい常備菜。

よかったらおためしくださいね^^




LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。