娘の社会見学があり、お弁当でした。


パン弁当社会見学


くるみとレーズンのプチパン
照り焼きチキン
さつまいもとくるみのカレー風味サラダ
塩ゆでブロッコリー&にんじん



なんて、小さなパン!ですが、娘が「小さいのが良い」と。


理由を聞くと・・・

お弁当を食べ終わってからでないと、遊べない。

食べるのが遅いから、自分ひとりだけ残るのが嫌というわけ。


なるほどね。

パンが小さいので、少しでも糖質を補うため、さつまいもサラダを

鶏肉は、食べやすいように、柔らかくなるひと工夫

重曹水に漬けておくのです。

また、今度ご紹介しますが、最近、お肉は重曹水の下ごしらえがやめられない。

びっくりするほど、柔らかくなるんです。


*******


お弁当に限らず、ふだんの食事でもですが、少食の子には「少しでも食べてほしい。」と思って、たっぷりと盛り付けてしまいがち

でも、食が細い子は、たっぷり盛り付けられると、かえってプレッシャーになり、食欲がなくなることもあるんです。

そして、残してしまうと、注意されたり、罪悪感を感じたりして、ますます次の食事でプレッシャーになる。



私がまさに、そういう子どもだったんです。

給食の大きいパンや、たっぷりのおかずを見ただけで、食欲がなくなり。。。

当時は残すと先生に怒られたというか、そもそも残すこと自体許されてなかったので、だんだん給食が恐怖になり・・という感じ。




なので、少食の子は、初めは「え?こんな少し?」ってくらいに盛り付けるのがおすすめです。

まず完食して、褒めてもらって、達成感を味わうことから始めましょう^^



ここで注意ですが、1回の食事量が食べられないで、すぐおなかがすく子もいるかもしれませんが、だからといって、おやつでお菓子を大量にあげてはいけません

おやつは食事と同じような、おにぎりやふかし芋などにし、栄養をおぎないます

量も、次の食事にさしつかえない量を見きわめていってくださいね。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

社会見学から帰ってきた娘。

「見て!ママがお弁当ばこ見たら絶対びっくりするよ!全部食べたよ!早かったんやで!」

とすごく嬉しそうに、空のお弁当ばこを出してきました。

「今日のお弁当、めっちゃおいしかった! いっつもこのセットがいいな。大好き。」



子どもって、味そのものより、食べたときのシチュエーションで、その時食べたものが好きになったりするんですよね^^

少なめに盛り付けたことで、私の予想以上の達成感が得ていて、良かったです^^




LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。