私が、子育てで大切にしたいと思っているのが「外遊び」です。

娘の学童保育も、「絶対ここが良い!」と思った決めてが、先生の「うちはとにかく外で遊ぶことを重要視しています!」の一言でした。


白菜のポークトマトシチュー2




私が、外遊びが大切だ!と思っている理由には、次のようなことがあります。


食育との関係

外遊びは、実は食育とも深い関係があります。

「子どもは少食で悩んいる」という場合、外遊びが足りてないこともあり、運動量を増やすと自然に食べるようになったりします

※ちなみに、「少食」の場合、実はおやつの量や食べる時間帯が悪いというパターンも多いです。

(たくさん食べていたり、時間を決めずにだらだら食べていたり、食事の直前に食べてたり。)


肥満予防
今は、10人に1人くらいの子が肥満です。

肥満の子が増えた原因の1つが「運動不足」です。


骨の成長にも重要
骨量が増える(骨が丈夫になる)のは小児期~思春期まで限定

大人になったら増やせないので、子どものうちにいかに増やしておくかが需要なのです。


骨の成長に必要なのは、カルシウムだけではありません。

カルシウムの吸収を助けるビタミンD

そして、適度な運動で骨に負荷をかけることも大切です。


ビタミンDは、食べ物から摂るだけでなく、紫外線を浴びることで皮ふで作られます

だから、外遊びは、子どもの骨の成長のために必要です。




近視の予防
近視予防についても、外で遊び紫外線を浴びることが重要と言われています。




運動能力・脳の発達
スポーツ庁が行った体力・運動能力調査では、幼稚園で外遊び多いほど、小学生での運動能力が高いという結果が出ています。
平成28年度体力・運動能力調査の結果について


外遊びによる友達との関わり合いは、子どもの協調性・社会性を養います。

また、ルールを変化させたり、新しい遊び方を創り出すなど、創造力を豊かにします

さらに、状況を判断したり、運動を実行するまでに脳のいろいろな領域を使います。

だから、脳の運動機能・知的機能両方の発達促進に有効であると考えられています。

幼児期運動指針:文部科学省


*****

というわけで、私は外遊びの時間を大切にしたいと思っています。

外で遊べば疲れて早く寝られるし、規則正しい生活リズムにも役立ちますよね^^

とはいっても、昔のように外遊びを気軽にできる環境ではありません。

私が娘と同じ小1の頃は、1人でも公園や山で遊び回ってました。

今では、誘拐とか恐ろしくて考えられない・・・。

当時は、他の子どもたちもたくさん遊んでいたけど、今はあまり見かけませんしね。。。


といっても、平日は仕事なので、私が一緒に遊ぶことも出来ません。

なので、外遊びを何よりも重視します!という学童に出会えて良かった

母親自身で出来ないことは、自分でなんとかしようとせずに、それを叶えてくれる外部機関にお願いしてしまうというのも、良い方法だと思います^^



LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。