フライパンで簡単に失敗なくできるレシピです。

焼き時間は、肉の重さではなく、厚さで決めているので、失敗なし。

赤すぎず、程よく火の通った状態に出来上がります。

フライパンで簡単!
ロ-ストビーフ

フライパンローストビーフ2



月に2~3回は作っているローストビーフ。

子どもも主人も大喜びするので^^

ロースビーフは使っている肉の部位にもよりますが、基本的に脂の少ないもも肉で作っているので、脂肪が少なくヘルシーです。

カロリーだと、100gあたり200キロカロリー。

焼肉のカルビだと500キロカロリーくらいなので、半分以下ですね。



高級なイメージのローストビーフだけど、家で作ればリーズナブル。

外国産の牛ももブロックでも、充分おいしく作れます

そもそも、和牛のブロックって、スーパーのお肉売り場で見かけないんですが・・・都会ではあるのかしら??



さらに、今回のレシピはとっても手軽にフライパンで作れます

フライパンでローストビーフのレシピって、焼き時間が何分って固定されてるものが多いです。

でも、レシピ分量通りのグラム数でブロック肉が買えることってあまりないし、厚さもムラがあるので迷いませんか?

そこで、グラムでなくお肉の厚みで焼き時間を決めることにしました。


あと、一般的なレシピで作るとけっこう中が赤いことが多くて。

血がしたたる感じ・・・。

私もなんですが、中身が赤すぎるのが苦手っていう人が、日本人にはけっこう多いと思うんですよね。

なので、赤すぎない仕上がりになる焼き時間にしました。


********

では、作り方です!

お肉を室温に戻したり、焼いたあとホイルに包んでおいとく時間があるので、お肉買ってきてすぐ食べる!ってわけにはいかないんですが、作業時間と手間はすごく少ないです。


まず、お肉は必ず室温に戻します。

で、お肉の厚さをはかり、表面全体に塩こしょうをふります。

フライパンローストビーフ4


※たいてい、縦と横の長さが違うと思うんですが、短い方(写真の両矢印)をはかります。



フライパンに油をしいて中火にかけ、上下左右の面を焼きます。

フライパンローストビーフ手順1


焼き時間は、肉の厚さ1cmにつき1分ずつです。

たとえば、厚さが4cmなら4分ずつ。

残りの2面は1分くらいずつ焼きます。

焦げそうになったら弱めの中火にし、火加減を調整してください。

※ちなみに写真では、油はしかずにフライパン用ホイルシートを用いています。



アルミホイルを2重にしてくるみ、1時間以上おく。

この間にも、余熱で火が通っていきます。

フライパンローストビーフ手順3


※1重目はフライパン用ホイルシートをそのまま使うと便利!



ソースは、赤ワイン:しょうゆ:みりんを1:1:1で煮詰めただけ。

フライパンローストビーフ手順4


赤ワインは安いので良いので、必須です^^


出来上がりー。

フライパンローストビーフ1





↓ 詳しいレシピはこちらです。

フライパンで簡単!ローストビーフ もう焼き時間に迷わない。

フライパンで簡単!ローストビーフ もう焼き時間に迷わない。

by 河埜 玲子

調理時間:20分
Comment

フライパンで簡単に失敗なくできるレシピです。焼き時間は、肉の重さではなく、厚さで決めているので、失敗なし。赤すぎず、程よく火の通った状態に出来上がります。脂肪が少なくヘルシーなのも嬉しい。

このレシピを詳しく見る



日持ちは、冷蔵庫で3日ほどですが、うちでは念のため翌日には食べきってます。

でも、人気なのでその日のうちに無くなることが多いんですが。


とってもかんたんに豪華でヘルシーな食卓が実現するので、よかったらお試しください^^


LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。