娘の習い事が、いつもは1時間なんですが、昨日は振替があり2時間。

11:30~13:30すぎと、お昼が慌ただしくて。

でも、運動なので、何か食べていかないと途中でバテる。

で、習い事の近くのパン屋さんで、ささっとランチを取ることに。


パン屋さんで食育


三重県内ではけっこう有名なパン屋さん。

子連れでいきやすいので、幼稚園のころはお友達とよく行きました。


*********

パン屋さんランチで、子どもとひとつ、お約束していることがあります。

それは・・・

「おかずパンをまず食べて、甘いパンはデザートで食べる。」です。

なぜ、こんなお約束をしてるかというと・・

「甘いものが食事替わりなのは、何か違うぞ。」という感覚を身に付けてほしいからです。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

私がその感覚を子どもに身につけてほしいと思った理由があります。

「体型はふくよかで健康的なのに、検査してみると貧血」という女性がけっこういます。

そういった人に多いのが、甘い菓子パンやお菓子を食事代わりにしている。というパターン。

ひとりぐらしだと・・
朝は忙しくて食べられないからコーヒーのみ、
お昼はコンビニで菓子パンを数個、
夜は、パスタとサラダ。とかね。

ダイエットしたいけど甘いものは食べたい。
ということでシュークリーム5個を夕飯代わりに・・なんて人もいました。

しかも、その食生活が問題ってことに気付いてない人も多いのです。

もし、結果としてそういう食生活になってしまっていたとしても、「これじゃあダメだよね」という感覚は持っていてほしいなと。

********


娘も、ケーキやお菓子がごはんなのは変!というのは、感覚として身に付いてきたようです。

このパン屋さんで、娘のお気に入りはベーグルサンド。

パン屋さんで食育2



もちろん、おかずパンでも厳密には栄養的にはバランスが取れた食事というわけではありません。

ただここでは、「甘いものが食事代わりだったら、なんか変だな」という感覚を身に付けることが目的が果たせればオッケーとします。


毎日パン屋ってわけではないし、バランスはその日の朝晩の食事で補えばよし。

夕飯時に、「今日はお昼パンだったから、野菜しっかり食べようね~」とさりげなく、ひと言添えると、より良いと思います^^


*******


もちろん、大きくなって友達と外食したり、一人ぐらししたら、甘いもので食事を済ますことも出てくるかもしれません。

でも、その時になんの疑問も持ってないのと、「本当は良くないよな」とか「ちょっと変だよね。」と気付いているかは大きな違いです。

ママの言うことを比較的聞いてくれる小さいうちに、正しい感覚を身につけておくと後が楽ですよ^^


LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。








名古屋4期
キッズ食育トレーナー養成講座
初級 : 10月6日(金)・13日(金)
中級 : 12月1日(金)・8日(金)

※お申し込みはこちら

キッズ食育講座詳細はこちら