内臓脂肪のたまりやすい食生活の3つの特徴は
①早食い
②残さず満足するまで食べる
②緑黄色野菜は食べず、間食(スナック菓子、アイスクリーム)を好む。

だそうです。

特に、この時期は毎日の習慣になりがちな、夜のアイスはとても危険です。

*****

補足説明

脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪があります。

日常的には、目に見えやすい皮下脂肪の方を気にしがち。

でも、糖尿病や高血圧などの生活習慣病とより関係があるのは、内臓脂肪のほうです。


******


この前の健診で、ついに糖尿病になってしまったことが判明した女性。

「そんなにたくさん食べるわけでもないし、間食も全然しない、運動もしてるのに、全然やせないんです。」と相談されました。

でも、糖尿病になってしまったからには、本人には自覚ないけど、食べ過ぎとか偏食がある可能性が高い・・・。

「間食は本当にしないんです。」を強調するので、「全くしてないんですか?」と聞いてみる。

「全くではなくて、夜にアイスは食べますけど。」

やはり!


食事の内容も気になりましたが、外来中は相談に乗れる時間がなく、いつも悔しいのですが・・・。

とりあえず、「アイスは、食べるなら昼間に食べてください。できれば回数も減らしてくださいね。」とアドバイスしました。




夜は、同じものを昼に食べるより太りやすいです!

メタボ気味の人は、夜のアイスは控えるようにしてください。

お風呂上がりの喉の乾きは、麦茶などカロリーのないもので潤してほしい。


でも・・・・「どうしても我慢できない!」

という時は、こちらのレシピはいかがでしょうか。

いちごのヨーグルトソイスムージー

いちごのヨーグルトソイスムージー

by 河埜 玲子

調理時間:5分
Comment

いちごを冷凍しておけば、いつでも旬の美味しさを楽しめます。ヨーグルトといちごの爽やかさで、豆乳のにおいは感じません。いちごのビタミンCと、豆製品&乳製品で栄養バランス満点です。

このレシピを詳しく見る


この時期ならスーパーの冷凍いちごで。

冷凍ラズベリーやブルーベリーもおすすめ。

砂糖はたっぷり入れず、フルーツの味を生かしてください

アイスクリームよりカロリーが低く、豆乳&ヨーグルト&フルーツで、栄養バランスが良いです。

と言っても、やはり飲みすぎには注意ですけどね^^

いちごのヨーグルトソイスムージー







【募集】からだの中からきれいに健康に!
腸内環境をととのえる料理教室


日時:9月8日(金)10時~
場所:三重県松阪市
残席1になりました。

詳細・お申し込みこちら

こんな方におすすめ
便秘解消・美肌になりたい方。
ダイエットしたい方。
家族の健康が気になる方。



名古屋4期
キッズ食育トレーナー養成講座
初級 : 10月6日(金)・13日(金)
中級 : 12月1日(金)・8日(金)

※お申し込みはこちら

キッズ食育講座詳細はこちら







LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。