かき氷はアイスクリームを食べると、頭が痛くなることありますよね。

英語では、「brain freeze」というそうです。
(brain=脳・freeze=凍る)

「子どもの好き嫌いは、(味そのものではなくて)その食べ物にまつわる嫌なエピソードが原因なことも多い」という話をよくしてますが、私は、この「brain frreeze」のせいで、かき氷が好きじゃなかったです。

この頭痛、なんで起きるのかな~とずっと疑問だったんですが、分かりました。


口の中の、上(天井側)の壁を「口蓋」といいます。

その口蓋の奥の方に、神経の束があるんです。

この神経の束は、冷たい食べ物に敏感

だから、冷たい食べ物が喉を通っていく時に、この神経に触れると神経が刺激されて、その情報が頭痛を起こす脳の領域に伝わるんだそう。


image



では、頭が痛くならないためには、どうしたら良いかっていうことですが。

①冷たい食べ物は、できるだけゆっくり食べる。

②冷たい食べ物は、口内の前の方で食べる。
頭痛を起こす神経は奥の方にあるからですね。

③頭が痛くなりそう!と思ったら、舌を口の上の壁に押しつける。
舌の温かさで神経が温まり、痛みがやわらぐ可能性があるそうです。


まあ、なんとなく予想できる解決策って感じですが。

かき氷やアイスは、溶ける前に!!と思って、つい焦ってしまうんですよね。

溶けにくいように、クーラーのきいた部屋で食べたほうが良いかな笑


口の前の方で食べる、というのは、意識してなかったからやってみよう。



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


アイスやジュースの食べ過ぎは、夏バテとか、子どもの虫歯や、太る原因にもなります。

適度に、楽しんでくださいね^ ^





【募集】からだの中からきれいに健康に!
腸内環境をととのえる料理教室


日時:9月8日(金)10時~
場所:三重県松阪市
残席1になりました。

詳細・お申し込みこちら

こんな方におすすめ
便秘解消・美肌になりたい方。
ダイエットしたい方。
家族の健康が気になる方。




LINEで更新情報が届きます。





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。








キッズ食育体験講座・説明会(三重開催)
【日程】
8月18日(金)10時~11時半
【場所】近鉄・JR松阪駅 徒歩圏内 (駐車場あり)

体験講座お申し込みはこちら

↓ 詳細はこちらから
キッズ食育体験講座(三重)詳細



名古屋4期
キッズ食育トレーナー養成講座
初級 : 10月6日(金)・13日(金)
中級 : 12月1日(金)・8日(金)

※お申し込みはこちら

キッズ食育講座詳細はこちら