この前、息子さんが超難関大学の医学部に通っている先生と、看護師さんとでしゃべっていて。

その看護師さんが、「子どもを医者にするにはどうしたら良いですか?」と。


その先生曰く、幼い頃から、他人よりたくさん勉強させてもあまり意味はないと。

要は、勉強でも、かける時間の長さではなく集中力が大事

なので、遊びでもスポーツでも何か好きなことに一生懸命取り組める子に育てる事だと。

それが、本人が必要だと思った時、勉強に向かえばいいのだからとのことでした。


私は、子どもに医者になって欲しいとは思ってないですが、これには同感。

一生懸命やって、何かが出来るようになったりすることは、このうえなく大きな喜び。

そういう経験がたくさんあった方が、人生は楽しいはず


だから、娘にも結果がどうよりも、ほんの少しでも「がんばった」という事実を褒めるように心がけてます^^

そうすれば、一生懸命やれば、いいことあるんだーって感じてもらえるかなと思って^^



かぼちゃキッシュ5



ちなみに、うちはまだ小1で、勉強だどうこうの年齢ではないので、子どもの勉強に関しては何も言えないですが、自分がなぜ医学部に行けたかを考えてみると。

それは、親が早寝早起き朝ごはんの習慣をつけてくれたから。

これは、「自分が食育のことをやってるから、綺麗事で言っているだろ」と思われるかもですが、本気でそう思っています。

逆に本気でそう思っているから、子どもたちに伝えたいと思って食育やってる。



早寝早起きし、朝ごはんを食べる習慣があったからこそ、効率良く勉強ができました

勉強中、眠くてぼーっとしてしまうこともあまりなく、集中できました。

受験の1年間、全く体調も崩さなかった。

私はもともとの頭が天才的に良いわけでもなく、センター試験直前まで医学部はほぼ全てE判定でした。

それでも奇跡的に合格できたのは、自分の実力以上の力が発揮できたからで。

実力以上の力を出せたのは、あの睡眠時間と食事があったからだと思います。

早起きと勉強は自分でやっていたけど、料理は母が作ってくれていたので、ほんと母には感謝です



これは、勉強以外の何にでも通じることだから、娘への子育てでも、ここはこだわってます。

夜8時に布団に入れるのが目標にしています。(なかなか難しいですが)






LINEで更新情報が届きます。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

名古屋3期キッズ食育トレーナー講座
初級 : 5月26日(金)・27日(土)
中級 : 6月30日(金)・7月1日(土)

場所:松阪駅(近鉄・JR)徒歩圏内
時間:11:30~15:45(予定) 


キッズ食育講座詳細はこちらから
→ キッズ食育トレーナー講座詳細(協会HP)


お申し込みはこちらから
→ キッス食育トレーナー講座・お申し込みフォーム



受講の前に、詳しい話を聞きたい方は体験講座・説明会へ!
→ 体験講座・説明会について
満席・締切ました。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。






コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 小春@ぽかぽかびより
    • 2017年04月27日 07:28
    • 睡眠時間と食事内容。
      そして、勉強への集中力か・・・
      ふむふむ。

      (耳が痛い^^;)

      が、がんばろ!!
    • 2. 河埜玲子
    • 2017年04月28日 04:54
    • 小春ちゃん。

      小春ちゃんちは、自然にちゃんと出来てすはずー!
      多菜献立で、食事は完璧だよね^^

      本人がやる気になった時に、その力が100%出し切れるように、環境を作ってあげるのが、親の役目なのかなーと。
      難しいよねー。私も、子育てはほんと試行錯誤の毎日だわ。
      とりあえず、夜早く寝ることには命をかけてる笑
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット