子どもが好き嫌いが多いと、心配になりますよね。

栄養が足りてないかも・・・

どうして食べてくれないんんだろう・・・


一生懸命になるあまりに、ちゃんと食べなさい!と怒ってしまったり

一口だけでも、と無理やり口に入れてしまったり

そんなこんなで、食事の時間が来るのがゆううつ・・・・。

そんな風になってるなら、ちょっと要注意かも。

親子遠足ベーグルサンド弁当3



すごく気持ち、わかります。

子どもが食べてくれないと、気になって焦ってきて、イライラもします。

これって、子どもの事を大事に思うからこそ、なんですよね。

よその子が、これ嫌ー!って食べなくても、冷静にいられるはず。



でも、怒ったり、無理やり食べさせたりは、余計に好き嫌いを悪化させるだけなので、ここはぐっと我慢。

実は、幼児期は好き嫌いがあって当たり前

ない子もいますが、そのほうが珍しいと思ってもらっても良いくらい。

なぜ当たり前かと言えば、「味覚」や「噛む機能」が未熟だから、です。


なんでも美味しいと感じるためには、いろんな味を経験して、いろんな味を美味しいと思える味覚が発達しないといけない。


そして、食べにくいもの(生野菜とか硬いお肉とか)を美味しいと思うためには、上手に噛めるようになる必要がある。

大人でも、歯をぬいた後とかは、噛みにくいものは嫌だな・・と思って避けますよね。

子どもが固めの肉をぺっと出すのは、そんな感じなのです。



初めはよたよた歩いていた子が、経験を積んで筋力が発達するにつれ、上手に歩けるようになるのと同じと考えてもらえれば良いです。

だから、幼児期に嫌いでも、経験を積んで、味覚と噛む機能が発達すれば、そのうち食べられるようになるはずなのです。


新玉ねぎと絹さやのサラダ



ところが、好き嫌いが固定してしまう場合があります。

その原因のひとつが、親が「この子はこれは嫌いだ」と決めつけてしまい、食卓に出さなくなる場合

食べる機会を失い、味の経験が積めないので本当の嫌いになってしまう可能性があります。



もうひとつの原因が、その食べ物にまつわる嫌な感情

お母さんが怒ったり、無理やり口に入れる、というのが、これに当たるのです。

子どもは、何かを食べている時に嫌な感情が起きると、その時食べている食べ物そのものが嫌、という風になってしまいがちなのです。

なので、食べてほしい気持ちはすっごく分かるのですが、怒ったり、食卓の雰囲気を悪くすると、本当の好き嫌いを作ってしまうのですね。


では、どうしたら良いの?って思いますが、一度嫌がったからといって避けずに、淡々と出し続ける

そして、無理やりでなく、楽しい雰囲気で、食べることを促す


具体的には、大人がわざと大げさに美味しそうに食べてみせる(1回だめでも、毎回)

「にんじん食べたらプリキュアみたいに可愛くなれるんだってー」とか、「〇〇ちゃん(子どもの仲良しの友達の名前)はこれが大好きなんだってー」とか、子どもの好きなものと関連づけて促すとか。

友達が食べてると食べることはよくあるので、ママランチ会の時は、あえて嫌いなものを用意してみるとか。

そして、ちょっとでも食べられた時は、大げさなくらい褒めまくる!これ大事です。





いくつかの野菜が食べられなくても、栄養失調になることはありません。

まずは、お母さんが肩の力をぬき、焦らずに、楽しくうながすことを心がけてみてくださいね


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.




子どもが「やだ!」ってなってる時に、うまく気分転換したり、やる気を促す声かけやテクニックをもっと知りたい!という方におすすめなのが、キッズ食育講座です。

キッズ食育講座は、現在東京と三重で受けられます。

気になる方は、まず体験講座・説明会にお越しください。

4月28日(金)の三重での体験講座の締切は、明後日・23日(日)に迫っています。





LINEで更新情報が届きます。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

名古屋3期キッズ食育トレーナー講座
初級 : 5月26日(金)・27日(土)
中級 : 6月30日(金)・7月1日(土)

場所:松阪駅(近鉄・JR)徒歩圏内
時間:11:30~15:45(予定) 


キッズ食育講座詳細はこちらから
→ キッズ食育トレーナー講座詳細(協会HP)


お申し込みはこちらから
→ キッス食育トレーナー講座・お申し込みフォーム





*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:




忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。