お弁当の悩みのひとつ、汁もれ

野菜の煮物を入れるときには、とろろ昆布をカップの下に入れて水分を吸収するなどの予防法もあります。


今日は、汁もれせず、冷めても美味しい和風おかずのご紹介。




根菜とちくわの和風カレー炒め

根菜とちくわの和風カレー炒め




野菜は健康のためにしっかり食べたいもの。

でも、野菜があまり好きでない人に、野菜だけでたくさん食べて!というのは難しい。

野菜を美味しく食べてもらうのには、旨み食材と合わせるのが良いです。

今回の旨み食材が「ちくわ」。



ちくわも、お弁当生活に便利な食材ですよね。

ボリュームが出るので、お弁当のすきまもすぐ埋まります^^


一正ちくわ



朝から、根菜の料理なんて時間がかかる?

と思いますが、そこはひと工夫。

大根とにんじんをレンジで加熱することで、時短になるレシピです!


↓ 詳しいレシピはこちらから。
お弁当に。根菜とちくわの和風カレー炒め

お弁当に。根菜とちくわの和風カレー炒め

by 河埜 玲子

調理時間:10分
Comment

甘辛カレー味で、冷めても美味しい。汁気が出ないので、煮物よりお弁当に使いやすい。大根とにんじんをレンジで下茹でして時短に!

このレシピを詳しく見る



ちくわはそれ自体に塩分がある食材なので、味付けは濃くならぬよう注意しましょう。

でも、冷めても美味しくなるようカレー風味に。

カレー味は子どもウケも良いです。



作り置きでき、夕飯の副菜としても活躍するので、良かったらお試しください。



こちらの企画に参加しています。
お気にりのレシピに投票すると、賞品が当たるかも^^

↓ ぜひクリックして見に行ってみてください
一正かまぼこ






LINEで更新情報受け取れます。






名古屋3期キッズ食育トレーナー講座
初級 : 5月26日(金)・27日(土)
中級 : 6月30日(金)・7月1日(土)

場所:松阪駅(近鉄・JR)徒歩圏内
時間:11:30~15:45(予定) 


キッズ食育講座詳細はこちらから
→ キッズ食育トレーナー講座詳細(協会HP)


お申し込みはこちらから
→ キッス食育トレーナー講座・お申し込みフォーム



受講の前に、詳しい話を聞きたい方は体験講座・説明会へ!
→ 体験講座・説明会について


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。

↓ クリックで登録フォームへ。
無料メルマガに登録する


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ↓ レシピ本、好評発売中です。



※Kindle版は¥1050です。









コメント

 コメント一覧 (5)

    • 1. ayaka
    • 2017年03月27日 06:00
    • おはよー!
      ちくわ、大好き~♪
      ちくわってお出汁もでるし、お野菜と一緒に煮ても美味しいよね~!
      汁モレしないお弁当おかず、助かるよね(´艸`*)
      とろろ昆布を下に敷くの、いいアイデア!!
    • 2. 河埜玲子
    • 2017年03月27日 21:52
    • こんばんは。はじめまして。
      たまたま見つけて立ち寄りました。

      とろろ昆布をカップの下に入れて水分を吸収する・・・

      なるほど〜(°▽°)試してみます!

      食育・・大切ですよね。
      私、在宅やクリニックで栄養指導をしてる管理栄養士です。
      ただ。高齢者や生活習慣病の方がほどほどで、子供の食育にはあまり関わってないんですけど。

      以前、幼児からファーストフードの塩辛いポテトの味に慣れるのは良くない・・と呟いたところ、エラく叩かれました(^_^;)
      当時、妊活中だったし羨ましいキモチも呟いてたからかな(^_^;)
      あ、ちなみに子供に恵まれずに40過ぎてしまいました(^_^;)

      ぜひ、これからもママ達へ食の大切さをお伝えください。

    • 3. ヒロ
    • 2017年03月27日 21:54
    • すみません!先ほど、名前を入力せずにコメントしてしまいました(>人<;)

    • 4. 河埜玲子
    • 2017年03月28日 06:36
    • ヒロさん

      コメントありがとうございます!

      子どもへの食育、広げるのはとても難しいなというのは、日頃すごく感じています。

      ポテトの話も、きっとそれを読んだお母さんは、自分が責められている気がしたんでしょうね。こちらとしては、そんなつもりは全くなくても、そういう風にとられてしまいがちなので、そこが食育の難しさでもあると思います。

      子どもは、少々食が乱れていても、大人のように生活習慣病として発症することは少ないですし、仮に、乱れた食生活が原因で何かが起きていても、それが食生活のせいだと証明するのは難しいという事が、なかなか食が大切だと気づいてもらえない理由だと思います。

      何か困っている事があって、食育を頑張ったら良くなった、というのなら、その大切さを理解してもらいやすいのですが。

      実際、子どもへの食育で良い効果は、たくさんあるのですが、それは意識していないと分かりにくいものですし、多少乱れた食生活でも別に困らないのなら、あえて頑張る必要もないと思ってしまうのも無理ないですものね。

      でも、実際は、健康ひとつ取ってみても、乱れた食生活が、大人になってからの病気に関わることはとても多いです。

      それを気付いてもらうためには、ママたちにはもちろん、子どもたちに直接教えていかなければいけないなと思っています。

      食育は興味がないという方も多いですし、難しいなと悩むこともあるのですが、今回、励ましのお言葉をいただいて、やっぱり頑張らなければいけないな、と思いました。
      本当にありがとうございました!

    • 5. ヒロ
    • 2017年03月29日 21:53
    • こんばんは。

      大変ご丁寧なお返事ありがとうございます。

      なんだか恐縮です(^_^;)

      そして、とても嬉しいです!

      子供も大人も、全ての人に食べるモノや食生活の大切さを感じて貰えたらと思います。

      大阪から応援してます!

      私も頑張ろ〜(°▽°)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット