昨日に引き続き、運動の話題です。


まとまった時間が取れなくても、細切れの運動でも良い

いわゆる「スポーツ」でなくても、日常生活で身体を動かすだけでも良い

ということでしたよね。



ちなみに、通勤で歩いたり、家事や仕事で動いたり、日常生活で身体を動かすことを、「生活活動」といいます。

そして、この「生活活動」と、、ジョギングなどのいわゆる「運動」を合わせて、「身体活動」といいます。



身体活動が増えると、どんな健康に良い効果があるのか。

漠然と、「痩せそう」なイメージはあり、健康に良さそうなのは分かるけど、具体的には意外に分からないかもしれないですね。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


身体活動を増やすことで良いことは、主に次の2つです!

メタボとか、高血圧とか、糖尿病とか、がんとか、生活習慣病を予防出来る。

筋肉や骨や関節などが弱って、介護状態になること(ロコモティブ症候群)を予防出来る。



これは、将来の「予防」なので、今すぐに効果が実感出来るものではないですね。

でも、今現在、血圧や血糖が高めの人なら、数値が正常化したり、効果が分かると思います。



その他、比較的すぐ分かる効果として、



・気分転換やストレス解消になるので、精神的な不調(うつ状態とか)を予防。

・膝痛や腰痛が良くなる可能性がある。

・風邪をひきにくくなる。

・健康的な体型を維持することで、「自分なら出来る!」という気持ち(自己効力感)が高まる。


などの効果があると言われています。

(厚生労働省 健康づくりのための身体活動基準 2013 より)



焼きさつまいものアイスクリームのせ2





健診の受診者さんに「運動をしましょう」と言いながら、自分がしてないのはだめだなと思い・・・


私も、12月ごろからジョギングを始めました。

1日約2キロですが、ほぼ毎朝、走っています。

今日も、これから走りに行く予定です。


1キロを7分くらいのペースで走っているので、だいたい1日15分くらいの運動です。

私の自分時間は早朝しか取るのが難しいので、走るのも朝です。

15分だけなので、意外に時間は作れます^^



まだ始めて短いですが、今感じている効果は次のような感じ。


まず、冷え症が治った

異常なほど寒がりで、タイツと靴下二重ばきでもまだ冷えてたのに。

でも、今年は二重ばき不要に!

ダウンコートも登場していません。

自分でもかなりびっくりです。




あと、明らかに体力がつき、疲れにくくなった

初めは、500m走っただけで、息が苦しくて心臓が痛くなって、走れなくなった(^_^;)

それは、今はゆっくり2キロなら全然苦しくなく、平気になりました

階段を上ったり、子どもと遊ぶ時も、以前より身体が軽い。



そして、やはり、「私、頑張っている。ちょっと健康になってる」と嬉しくなるものです。

自己効力感が高まるというのもなんだか分かる気がします^^






予防については、私は痩せているので、どちらかといえば、メタボよりロコモのほうが心配。

つまり、年取ってから筋力とかが弱って介護状態になる事。

そうならないよう、このまま運動を続けていきたいです^^



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


「身体を動かすのは痩せるため」というイメージが強いかもしれませんが、体型にかかわらず良い効果がたくさんあります!


ダイエットや、健康的な食事を頑張っている人は、運動でさらにその効果が高まります

食事だけで効果が出ないな・・と思っているなら、ちょっと身体を動かしてみましょう。

まずは、1日10分、身体を動かす時間を増やしてみてください^^



********


忙しいママが、楽で美味しく家族が健康になれる食卓を実現するための、レシピやヒントを配信するメルマガを始めました。


↓ 画像クリックで登録フォームへ。







゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚





 ↓ レシピ本、好評発売中です。


↓ Kindle版、紙書籍ともこちらから!

忙しい人のための“一品で”栄養バランスが取れるレシピ―女性医師が教える体と心が喜ぶ食事/SBクリエイティブ

¥1,134
Amazon.co.jp
※Kindle版は¥1050です。



インスタグラムに幼稚園児のパン弁当をアップしてます。



↓ もし良かったらフォローしてください^^

Instagram