ご訪問、本当にありがとうございます

このブログでは、どこにでもある材料で簡単に作れるお料理のみを紹介していきます。


手間いらずで、疲れないレシピですので、もし良かったら気楽に見て行ってください。


簡単なのに美味しい~と、ちょっと得した気分になってもらえれば嬉しいです。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

こちらのランキングに参加してます。
押していただくと、順位が上がる仕組みになっていて、とっても励みになります
もしお時間あれば下のレシピブログのバナーをポチっとお願いします






おはようございます

先日、yahooさんにレシピを掲載していただくという、嬉しい出来事が!!

そのレシピは・・

豚の細切れで作れるパストラミポーク


$気楽にクッキング!働くママの簡単ちょい得レシピ♫


大学生の時、京都のカフェで初めて食べたパストラミサンド。

都会にはこんなに美味しいものがあるのか!!!と感動した覚えがあります。

しかし、パストラミビーフとかポークって、買うと高いし、

そもそも、私が今住んでるところは田舎で、あんまり売ってない・・・。


なので、作ってみようと思ったんですが、

固まり肉で作ると、火の通し具合が難しそうだし

味をしみ込ますのも大変そう。




そこで・・・

リーズナブルな豚こまで作ったら、固まり肉より柔らかくジューシー!

肝心の味は、固まり肉にひけを取らず大成功でした



巻いて茹でるだけなので簡単です!


$気楽にクッキング!働くママの簡単ちょい得レシピ♫




レシピです。




下味に片栗粉を加えることで、お肉がしっとり仕上がります。

茹でる時にお湯が入ってこないように、手順5では、その都度しっかりくるんでください。

塩は小さじ1だとかなりしっかり味。量をたくさん食べたい場合は控えめのほうがいいと思います。



ちなみに、ビーフでなくポークなのは、

個人的に牛より豚のほうが好きだったから。

牛切り落としとかでも同じように作れると思うんですが、

同じ値段で比較した場合、牛より豚のほうが、肉として品質の良いものが手に入るので、

やはり豚肉がおすすめではあります。



そのまま食べたり、サラダに添えたり・・・

$気楽にクッキング!働くママの簡単ちょい得レシピ♫




想い出のパストラミサンドも、やっぱり美味しかった


$気楽にクッキング!働くママの簡単ちょい得レシピ♫


こしょうがイマイチな娘に、外側を少しはがしてあげたところ、

ものすごく好評で驚いた。

何も言わずたいらげ、おかわりを要求してきた。




夫にも好評だったんですが、予想通り、「パストラミビーフもポークも知らん」って言われたわ。



「そもそも、パストラミってどういう意味なん?」と聞かれ、答えられなかったので

悔しくて、後でこっそり調べた。



そしたら・・・



パストラミとは、香辛料で調味した肉の燻製食品らしいです。



パストラミの製法は、ルーマニアとベッサラビアの東欧ユダヤ系移民によって、


アメリカ合衆国にもたらされました。


名称はイディッシュ語のパストローメに由来し、ルーマニアではパストラマといいます。

英語でも初めはパストラマと表記されましたが、

あるユダヤ系の商店が、サラミに語感が似たイタリア語風のパストラミという表記を用い始め、


パストラミという名称が定着した。


バイ Wikipedia。



個人的な夫への闘争心に付き合っていただきありがとうございました。


難しい話はさておきとして・・・


市販品より断然安く、


固まり肉で作るより簡単で、確実に柔らかく仕上がる


豚こまパストラミポーク。




よかったら作ってみてもらえると嬉しいです


もし、お時間あれば、下をポチっと押していただけると嬉しいです↓
押していただくと、順位が上がるしくみになってます。

順位が上がるととっても励みになるのでよろしくお願いします♫