ご訪問、本当にありがとうございます

このブログでは、どこにでもある材料で簡単に作れるお料理のみを紹介していきます。


手間いらずで、疲れないレシピですので、もし良かったら気楽に見て行ってください。


簡単なのに美味しい~と、ちょっと得した気分になってもらえれば嬉しいです。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

こちらのランキングに参加してます。
押していただくと、順位が上がる仕組みになっていて、とっても励みになります
もしお時間あれば下のレシピブログのバナーをポチっとお願いします







おはようございます


今では定番のキノコ、エリンギ。

大好きで、ほぼ毎日食べてるんじゃないかと思うくらいなんですが、

私が小さい頃は無かったはず。

いつの間に登場したんだろう・・・と思って、ちょっと勉強してみた。

また、お世話になるウィキペディア。

○●○●○●○●○●

エリンギの原産地は、イタリア、フランスなどを中心として、ロシア南部、中央アジアなど。

原産地域ではもともと人気のある食用キノコで、フランス料理やイタリア料理などの定番食材のひとつであるそうです。

日本では、1990年代に愛知県林業センターで初めて人工栽培が行われ、その後、栽培技術が普及するにともなって各地で大量の商業栽培がおこなわれるようになった。

更にこう書いてあった。


食用に際しては加熱は必須で、生食により食中毒を起こす場合がある。

え!!

こないだ、娘が何を思ったか、炒める前のエリンギを食べたいと泣いて大騒ぎしたことがあって、

あんまりすごい勢いで泣くから、一瞬食べさせてあげようかと思ったんやけど、

ほんま止めといて良かったわ・・・。


○●○●○●○●○●

今日は、そんなエリンギを輪切りにしてみました。

すると、まるでホタテのような見た目と食感


$気楽にクッキング!働くママの簡単ちょい得レシピ♫


ホタテ・・というと、中華風のあっさり炒めが美味しいよなあ・・と思ったので、

さっぱりだけどコクのある中華風塩あん炒めにしています。

レシピです。




ほんまにホタテなんか。と言われると、

似てるけど、多分間違える人はおらんと思う。

でも、輪切りエリンギの独特の食感は、エリンギじゃないみたいで、

例えて言うならやっぱりホタテかアワビで、うまく言えないけど

ホントに美味しいんで、ぜひ試してみてほしいです。


それと、この塩あんの味つけも自分ではめちゃくちゃ気に入ってて、

さっぱりだけど、ほんのり甘味と生姜の香り、ごま油のコクもあり、ご飯にかけたくなる味です。


ホタテ風エリンギ、と塩あん、どちらもおすすめなので、もし良かったら作ってみてください


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ほんと余談です。


今回のように、エリンギがホタテのよう・・・と思えるのは得した気分なんですが、

こないだ伊勢志摩の旅館に行ったとき、本物のアワビが網焼きで出てきて、

それはそれは柔らかくて、めちゃくちゃ美味しかったんやけど、

うちの夫は、

「あかんわ。もし、これ、あのキノコ・・なんやっけ、エリンギ?って言われたら絶対分からんわ」

とほろ酔い加減で、のたまった。

こんな人に食べられたら、網焼きにされたアワビもあわれ過ぎるわと思い、

いそいで、私の腹に全部おさめてやったわ。

もし、お時間あれば、下をポチっと押していただけると嬉しいです↓
押していただくと、順位が上がるしくみになってます。

順位が上がるととっても励みになるのでよろしくお願いします♫