今日のレシピはとってもおすすめです

なぜならば。。。。

なんのコツもなく、安いお肉でもすごく柔らかくなる。

漬け込んでおいて、当日は炒めるだけで5分もあれば完成のスピードレシピ。

お肉だけでなく野菜もしっかり取れて、一品で栄養バランスが良い。

ご飯がすすむしっかり味で、これ一品でお代わり出来る!


からです


お肉が超柔らか!豚肉と舞茸のオイスター炒め


豚肉と舞茸のオイスター炒め


お肉が柔らかくなる秘密は・・舞茸に含まれる蛋白質分解酵素!!

生の舞茸とお肉を一緒に漬け込んでおく事でお肉のタンパク質が分解され、
勝手に柔らかくなるんです。

いいお肉だともともと柔らかいので、わざと100g78円くらいの安い切り落とし肉でも作ってみたけど、やっぱり柔らか~い


炒め物のお肉って、うっかりするとパサついて固くなっちゃいますが、
これは適当にバーっと炒めても柔らかいから、ほんと嬉しい。



そして何と言っても漬け込んでおいて、当日は仕事から帰ってきたら、ただ炒めるだけ!
5分もあればメイン完成です!




↓くわしいレシピはこちらの写真をクリック!

舞茸マジックでお肉が超柔らか!豚肉と舞茸のオイスター炒め

舞茸マジックでお肉が超柔らか!豚肉と舞茸のオイスター炒め

by リコッタ

調理時間:5分(漬け込んでおく時間は除く)
Comment

舞茸に含まれるタンパク質分解酵素で、安い豚肉でもものすごく柔らかくなります!漬け込んでおいて、当日は炒めるだけ。働くママに嬉しい漬け置きレシピ。一品で栄養バランスも良く、舞茸とオイスターソースの旨味でご飯が進む優秀おかずです^^




ジップロックの中で、お肉と舞茸が接するようにするのがポイントかな。
極端に肉や舞茸だけが偏ったりしていなければ大丈夫です。



味付けは、オイスターソースと舞茸の旨味たっぷり、結構しっかりめのご飯が進みまくる系。
この量で、1人ご飯が2杯はいけてしまいます

野菜も同時にしっかり取れて、これ一品で栄養バランスもいいです。

ボリュームあるのに、ヘルシーって嬉しいな


濃いめの味付けなので、合わすサブおかずは、冷奴とか、ほうれん草のポン酢びたしとか、フレンチドレッシング系のサラダとか、薄めのさっぱり味がオススメ。


また、しっかり味なので、お豆腐と大根の葉(冷凍ほうれん草やネギ、小松菜などでも)を足して、こんな丼にアレンジもしてみました

これなら、一品完結!!






舞茸マジックで超柔らかお肉

簡単・時短・美味しい上に、ちょっと楽しいので、興味があれば、ぜひ!お試しください~




豚肉と舞茸のオイスター炒め2


レシピブログのランキングに参加してます。
バナーを押していただくと、順位が上がる仕組みになっていて、とっても励みになります
もしお時間あれば下のレシピブログのバナーをポチっとクリックお願いします