お鍋に放り込んで10分煮るだけで、柔らかく、すっごく美味しく出来る鶏チャーシュー

おまけに、作り置き・冷凍保存可能

仕事から帰ってきてからでもすぐ出来るし、事前に作っておいてもいいので、

我が家で最も登場回数が多いかも。。。



そんな鶏チャーシューをサラダ仕立てにしたのが、今日のレシピです。

10分にるだけ!柔らか鶏チャーシュー サラダ仕立て


柔らか鶏チャーシューのサラダ仕立て2



なんといっても、100%の確率で子供がパクパク食べてくれるので、

食事中の、「ちゃんと食べて~。」 のストレスがない、というのが嬉しいです^^



一品で栄養バランスもボリュームも満点。

これさえあれば、もうあとはご飯とお味噌汁だけで速攻晩御飯です!





↓ 詳しいレシピはこちらをクリック!

10分!煮るだけ!柔らか鶏チャーシューのサラダ仕立て

10分!煮るだけ!柔らか鶏チャーシューのサラダ仕立て

by リコッタ

調理時間:15分
Comment

お酢で煮るので、お鍋に入れたらほっとくだけで柔らか~く出来てしまう、超おすすめ鶏チャーシュー!サラダ仕立てにして、栄養バランス満点のひと皿に!美味しいたれがからんだ野菜がすすみます!一品で栄養バランス満点!



お酢で煮るので、ほっておくだけでやわらかく仕上がり、

 しっかり味なのに後味はさっぱりしています。



鶏の旨みが溶け出て、お酢でほんのり酸味がある煮汁がドレッシング代わり。

 野菜が、温かい煮汁でほどよくしんなりし、味も染み込むので子供も食べやすいです。




事前に作りおいた、又は冷凍したチャーシューを使う場合は、

 煮汁ごとレンジなどで温め直して野菜にかけてください。



肉が縮まないように、

肉の方から皮ギリギリくらいまで、切り込みを数センチ感覚でいれて筋きりする。


 ↓ こんな感じです。切り落とさなければ大雑把でOK。

sujikiri





黄色い脂肪は臭みのもとなので、出来る範囲で取り除く。


↓ 黄色い脂とは、皮と身の境目とかによくあるこれ。それほど黄色くないか。。

鶏チャーシュー 黄色い脂



※でも、一回、子供が泣いて騒ぎ出したから、すごい焦ってて、

筋きりも黄色い脂の取り除きもせず、煮汁にぶち込んだ時があった。

多少縮んだけど、お酢と生姜が臭みを消してくれて、美味しくできました。

でも、した方が美味しいので、時間があればやってくださいね^^





煮汁にどぼんと放り込んだら、あとは煮るだけ

一品でお野菜たっぷり、栄養バランス満点。

これとご飯、市販の味噌汁で夕飯の出来上がり!

良かったら、お試しください。



ちなみにこのチャーシュー。。。


サラダ仕立てでなく、単品で作るとこんな感じ。

ほっとくだけ鶏ちゃーしゅー


ヤフーにも、一度掲載していただきました。

副菜になる常備菜とかお惣菜はあるが、メインがない。って時に大活躍。

鶏を煮てる間に、お惣菜やらを温めて食卓を整えられます。



私は、鶏もも肉が安い時に大量生産して作りおきしています。

長期保存の場合は、冷凍に。。


こんなふうに朝のサンドイッチとか・・・

鶏チャーシューサンドイッチ




お弁当にも使えます。

鶏チャーシューお弁当




普通に、鶏チャーシュー丼にしても、

お酢でさっぱりしているので、普通の照り焼き丼よりご飯が進む進む。。。


作っておけば、働くママの食事作りをぐっと楽にしてくれる鶏チャーシュー。

単品でも、良かったらお試しくださいね

今日も、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました

レシピブログのランキングに参加してます。
バナーを押していただくと、順位が上がる仕組みになっていて、とっても励みになります
もしお時間あれば下のレシピブログのバナーをポチっとクリックお願いします