旨み濃厚の塩豚を使うので、

フライパンひとつで煮込み時間15分間でも、長時間煮込んだような味に!

塩豚の旨味を吸い込んだ豆とトマトソースが絶品で、子供もパクパク!

お肉、お豆、お野菜がバランス良く取れ、

一品で栄養バランスも満点です。


塩豚のカスレ風

塩豚のカスレ風1






カスレとは、フランスの郷土料理で、

白インゲン豆と、ソーセージや塩漬け豚肉などの保存食を煮込だお料理だそうです。

鴨のコンフィを入れたり、 ソーセージを入れたり、

味付けも、地方や家庭によって色々なバリエーションがあるよう。。



レシピ本で見かけて知ったんですが、塩豚を見てたら思い出し、

カスレ風のお料理にしてみることに。。



本物は白インゲン豆を使うようですが、

我が田舎のスーパーには、白インゲン豆の缶詰とかは気軽には売ってないので、

普通に売ってる、ひよこ豆入りのミックスビーンズを使いました。




↓ レシピはこちらの写真をクリック!

塩豚の作り方も簡単にのせてあります。

塩豚のカスレ風  フライパンで煮込み15分!

塩豚のカスレ風 フライパンで煮込み15分!

by リコッタ

調理時間:25分
Comment

塩豚を使うので、フライパンひとつで煮込み時間15分間でも、長時間煮込んだような味に!塩豚の旨味を吸い込んだ豆とトマトソースが絶品で、子供もパクパク!一品で栄養バランスも満点です。


塩豚は初めにあまりいじらずじっくりと焼き色をつけ、脂を引き出す。

これが一番のポイントです。
 
その脂で野菜を炒めることで、野菜が甘くなり、ソースの旨みにもなります。


ミックスビーンズは好みの豆に変更可。


お使いの、 塩豚の塩分により、仕上げの塩こしょうの量を調節してください



塩豚を使うので、短時間の煮込みとは思えない、奥深い味。。。

肉自体を食べなくても、旨みの染み込んだソースや豆だけで満足できそうです。

もちろん、肉も食べたけど。



余ったら、パスタにしたらめちゃくちゃ美味しそうなんですが、

余りませんせした(^_^;)


塩豚のカスレ風2





しかし、ネーミングって大事ですね~。


カスレやで。と言っただけで、

夫は、当然カスレが何か知らないにもかかわらず、

なんか、すごいな!うまいな!レストランに出てきそうやな!!と感動してた。

トマト煮って言ったら、レストランまでは言わなかったと思う。



時短料理には、名前を工夫してみる。。。

働くママへの新しい提案です笑




番外編。

でも、結局、うちの主人が一番喜んだ塩豚レシピはこれかも。。。


塩豚キムチご飯

塩豚キムチご飯1


ちょっと味見したけど、確かにおいしい。


一品で栄養バランスが満点。。。とまでは言い切れず、

分量も適当なんでレシピはないんですが、


細切りにした塩豚を脂がでてくるまでしっかり炒め、

その脂で、細切りのキャベツと、キムチを炒めます。

ご飯にかけて、目玉焼きをのせれば出来あがり。



塩豚とキムチの塩気で、味付けは一切不要です。

普通の豚キムチよりも数倍美味しい!



ちなみにキムチは少し発酵が進み、やや酸っぱくなったものがオススメ。


そして、キャベツも、普段捨ててしまう外側の葉のほうが美味しく出来る気が。。

この料理だけでなく、

油が少し多めで味が濃い炒め物(焼きそばとか、中華風の野菜炒めとか)には

少しほろ苦くて味の強い外の葉が合うと思うので、私は好んで使ってます。

もったいないなあと思って捨ててた人は、良かったらお試しください。

繊維が固いので、繊維を断ち切る方向に細切りにして使うのがポイントです。



数年ぶりに作った塩豚ですが、やっぱり良かった!!

薄く切れば、3歳の娘もしっかり食べられることがわかったし、

何より、手間なし時短料理が美味しく出来る

これから、もっと活用して、いいレシピがご紹介出来たらと思います。

美子さん、塩豚を思い出させてくれて、ありがとうございました~!!


塩豚のカスレ風3




今日も、お忙しいなか、ご訪問くださり本当にありがとうございました!



レシピブログのランキングに参加してます。
バナーを押していただくと、順位が上がる仕組みになっていて、とっても励みになります
もしお時間あれば下のレシピブログのバナーをポチっとクリックお願いします