今日のレシピは、一品で栄養バランス満点の超簡単スイーツ

ゼラチン不要で、冷蔵庫に入れるまで5分もあればオッケー。

忙しい働くママでも、子供に手作りおやつを気軽に作れます^ ^


豆乳ヨーグルトブラマンジェ






材料は、豆乳、ヨーグルト、砂糖、片栗粉だけ!

でも、ぷるっ、もちっ、くちどけとろっと、食感が絶妙

片栗粉を使ってるなんて分からないと思います。


生クリームとかは使用していませんが、

こんなにシンプルな材料とは思えぬほど、ちゃんとコクがあって美味しいです。



↓ 詳しいレシピはこちらの写真をクリック!



ゼラチン不要  簡単! 豆乳ヨーグルトブラマンジェ

ゼラチン不要 簡単! 豆乳ヨーグルトブラマンジェ

by リコッタ

調理時間:5分(冷やす時間除く)
Comment

ゼラチン不要、レンジで出来て、計りも不要の超お手軽レシピ。ぷるっもちっ、とろりんの絶妙な食感。豆乳とヨーグルト、フルーツのビタミンでおやつでも栄養バランス満点^ ^ダイエット中のママや、1歳の子供さんにも!




ダマにならないように、必ず30秒ごとにかき混ぜてください。



とろみ自体は、1分~1分30秒くらいでついてきますが、

  更に30秒は加熱し、しっかり安定させるのがポイントです。



豆乳は牛乳に、フルーツはお好みのものに変更可です。





どちらもヘルシーで栄養たっぷりの豆乳とヨーグルト!

ヨーグルトは牛乳の栄養分に、乳酸菌のパワーがプラスされていると考えればオッケーです。

ともに、蛋白質が豊富ですが、

ヨーグルト(牛乳)は動物性蛋白質、豆乳は植物性です。



ヨーグルト(牛乳)は、なんといってもカルシウムが豊富!!

これは、有名な話ですね^^


一方、豆乳はカルシウムは少ないです。


でも、豆乳にはヨーグルト(牛乳)の10倍近い鉄分が含まれています。


また、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンや、

抗酸化作用のあるビタミンEが多く含まれ、

アンチエイジング効果が期待出来ます


更に、豆乳にはコレステロールを下げる働きもあるそうです。



このように、単品でも栄養豊富なヨーグルトと豆乳ですが、

一緒に取ることで互いに無い部分を補い合い、

栄養バランスがとっても良くなるんです。




更に今日のレシピでは、トッピングの苺でビタミンCもしっかり補い、

デザートなのに、一品で栄養バランス満点です



栄養面だけでなく味の方も・・・2つを合わせることでぐんと美味しく!

ヨーグルトの物足りなさを豆乳のコクが補い、

豆乳の豆くささを、ヨーグルトの爽やかさが消してくれる
ので、

1+1は2以上に美味しくなります。





いちごのトッピングは、スライスしてこうすると豪華な雰囲気かな。。

豆乳ヨーグルトブラマンジェ1



でも、こっちのさいの目も方が食べやすいですね~。

さいの目にした苺を、レモン汁と砂糖少々でマリネしてからのせると、

より美味しく。。




今日は、遅くなるから、お惣菜で済ますことなりそう。。。

なんて日は、朝か前日に5分だけ頑張って作って冷やしておけば、

デザートでしっかり栄養バランスが取れてしまいます!



生クリームなどは使用していないので、

ダイエット中のママや、1歳の子供さんまで、みんなで楽しめます。


かといって、物足りなさはなくコクはあるけれど、

夜に食べても胃もたれはなし!



お休みの日に子供と一緒に作るのもオススメ^^

混ぜるだけなので、2~3歳くらいの子供さんでも一緒に作ることが出来、

調理時間が短いので、一緒にやってもストレスがたまりません(笑)




良かったらお試しくださいね^^

今日も、お忙しいなか、最後まで読んでくださり、

本当にありがとうございました^^





レシピブログのランキングに参加してます。
バナーを押していただくと、順位が上がる仕組みになっていて、とっても励みになります
もしお時間あれば下のレシピブログのバナーをポチっとクリックお願いします