揚げないけれど、アボカドとチーズのコクで満足感あり

調理も後片付けも楽チンです。


揚げない!かぼちゃとアボカドのコロッケ

カボチャとアボカドの揚げないコロッケ3



女性に嬉しいビタミンたっぷりで、美肌とアンチエイジング効果が抜群 !


小さくて可愛い見た目ですが、ビタミンがぎゅっと詰まっていて、

一品で栄養バランスがとれるコロッケ。


子供も大好きで、パクパク食べてくれます


昨日の記事、子供の日献立 野菜たっぷりガパオでワンプレートの一品。




このレシピのポイントは、

味付けに醤油と少量のレモン汁を加えたこと。


クリーミーでまったりした素材ばかりなので、

それだけだと、味がぼんやりして、少しくどく感じたり、飽きがきたりします。


ほんの少しの量なんですが、味が引き締まり飽きがこない、

何もつけなくても美味しいコロッケになります



↓ 詳しいレシピはこちらの写真をクリック!

揚げない!かぼちゃとアボカドのコロッケ

揚げない!かぼちゃとアボカドのコロッケ

by リコッタ

調理時間:20分
Comment

揚げないけれど、アボカドとチーズでコクがあり満足感たっぷり。揚げないので調理も後片付けも楽チンです!女性に嬉しいビタミンたっぷりで、美肌とアンチエイジング効果が抜群!一品で栄養バランス満点。子供ももパクパクです。



揚げない代わりに、アボカドとチーズでコクを出し、食べ応え加えました。


アボカドの色止めで加えたレモン汁のわずかな酸味と、醤油が隠し味。

  これが無いと味がぼやけます。


アボカドはよく熟したものを使ってください。


カボチャは水分が少なめでホクホクタイプを使って下さい。(水分が多いと丸められない)




要は、混ぜるだけの中身に、乾煎りパン粉をまぶしてトースターで焼くだけです。


乾煎りパン粉は密閉容器などで冷暗所に保存可能で、

多めに作っておくと何かと便利です

揚げないコロッケに使うほか、

パスタや魚のムニエル、お肉のソテーなどにふりかけたりしてもおいしいです。


※密閉すれば室温でも大丈夫ですが、虫とかカビとかが侵入する恐れもあるので、

冷蔵庫のほうが安心です(普通のパン粉も同じ。)




ところで、このレシピで失敗するとしたら、それは1つ。。。

べちゃべちゃして、手にくっついて、丸められない。という事態。



そうならぬよう、1番大切なのは、ホクホクタイプのかぼちゃを使うこと。



これは、かぼちゃを選ぶ時点で決まってしまうんで、

ホクホクかぼちゃを見付けるポイントを挙げておきます^^


カットしてあるカボチャの場合です。


①種が丸々と太っているもの。

②皮が濃い緑色のもの。

③果肉が濃いオレンジ色のもの。

④切り口を見て、皮と果肉の境目がくっきりしている。(皮のすぐ下がオレンジ色になっている)



下の写真の矢印が、「皮と果肉の境目」 です。

グラデーション かぼちゃ


このカボチャは、けっこう当たりのかぼちゃでホクホクでした。

皮と果肉の間、黄緑のグラデーションみたいになってる部分が少ししかなくて、

皮のすぐ下がオレンジになってると思います。

(本当は、もっと境目がくっきりしている大当たりを載せたかったですが、

この日行ったスーパーには見当たりませんでした。。残念。。。)


このブラデーション部分が多いと

まだ熟していなくて水っぽいカボチャです。



初めはなかなか難しいんですが、

この4つを毎回意識していると、ほとんど外れをひかなくなりました^ ^



そして、作る時ですが、

レンジ加熱した後にかぼちゃから出た水分がボウルの底に溜まっていたら、

つぶす前にその水を捨てるのも何気に大切です。





こうやって、かぼちゃに気を使っていても

使うアボカドの水分量の影響とかで丸めにくい場合も結構あるので、

もし手にくっつくようなら、

水で手を濡らしてから丸めてみてください。


それでも無理なら、

スプーンを2個使って適当に丸め、

パン粉に落として周りににまぶしてから、手で丸く形を整えてみてください。




それでも無理そうなくらいべちょべちょべちょな感じだったら、

こうしてココット皿などに入れて、パン粉を振りかけてトースターで焼いてください。

揚げない カボチャとアボカドのコロッケ


もはや見た目はコロッケではなですが、味はコロッケです




今回、

せっかく揚げないコロッケなんだから・・・

ということで、パン粉は油を使わず乾煎りしています。


中身がかぼちゃ、アボカド、チーズと充分にコクがあるので、

衣に油がなくても美味しいし、

むしろ衣がさっぱりしてる方がバランスが取れてるように思います。



でも、やっぱり衣に油の香ばしさが欲しい!とか、

こってり好きな男性陣から苦情が来そう。。。という方は、

乾煎りでなく、油かバターで炒めると、より揚げたコロッケに近付きます。

( 油の量は好み。 当然、多いほうがより揚げたコロッケに近づきます。)


カロリーはアップしますが、実際に揚げるよりは抑えられるし、

なにしろ作るのも片付けるのも断然楽チンです。

カボチャとアボカドの揚げないコロッケ2




※乾煎りパン粉は、多めに作って冷暗所(冷凍でも)に保存できますが、

 油で炒めたものは、油が酸化するので使い切ってください。



色々説明が長くなったので、ややこしい!!!!と思ってしまったかもしれませんが、

作るのは簡単です。

作るのも後片付けも揚げるよりず~っと楽だし、

買ってくるよりずっとヘルシー!


何と言っても、カボチャとアボカドとチーズの組み合わせがとってもおいしいので、

中身だけ、サラダとして食べるのもおいしくてオススメです。

ただ、子供はパン粉のカリカリがあると食いつきが違いますね^ ^



ご存知のとおり、かぼちゃ・アボカドともビタミンが豊富で栄養価が高い食材!

それに、チーズのカルシウムも取れ、栄養バランス満点

小さく可愛いコロコロの中に、栄養がぎっしり詰まってます



育ち盛りの子供さんに食べてもらいたいのはもちろん、

抗酸化ビタミンのビタミンA・C・Eたっぷりで、

アンチエイジング効果や美肌効果もあるからママにも嬉しいコロッケ!


低カロリーだし、たくさん食べても胃がもたれません。

良かったらお試しください。


カボチャとアボカドの揚げないコロッケ1



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ コメントについて゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いつも、温かいコメントをいただき本当にありがとうございます!

コメントへのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問させていただき、

そちらにお返事を書かせてもらっています。

お持ちでない方にはこちらのコメント欄でお返事させてもらっています。

皆さんからのお言葉が日々の元気のもとになっています!

本当に感謝です^ ^

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚





レシピブログのランキングに参加してます。
バナーを押していただくと、順位が上がる仕組みになっていて、とっても励みになります
もしお時間あれば下のレシピブログのバナーをポチっとクリックお願いします