レンジ蒸し鶏を柔らかく仕上げる、砂糖を加えた片栗粉水は、

カットしたお肉をフライパンで焼く時も使えるよ、

ということで、胸肉のレシピを紹介しました。


↓ こちら

【作りおき】ジューシー鶏胸肉とワカメのガーリック麺つゆ和え


【作りおき】鶏胸肉で!カロチンたっぷりハニージンジャーマリネ



片栗粉水は、胸肉だけでなくもちろんモモ肉も使えます。

フライパンで適当に炒めても、パサつかず柔らかに仕上がります。



カットしたモモ肉を片栗粉水につけておき、

そのまま普通に塩胡椒でソテーしたり、照り焼きにするだけで

ふっくらジューシーで美味しい


今日はせっかくなので、ちょっと変わったパセリバター炒めのレシピにしてみました。



鶏肉と舞茸・かぼちゃのパセリバター炒め

鶏肉と舞茸・かぼちゃのパセリソース



おもてなしにも使えるオシャレな感じのお料理ですが、

鶏の下準備だけ事前にやっておけば、10分くらいで出来てしまいます。


パセリ!無理!と思った方が絶対いると思いますが、

バターで炒めたパセリは、あのニオイや苦味がかなり和らぎ、とっても食べやすいです。

鶏のくさみを消す役割もしてくれます。

私も、生のパセリはあえて好んで食べませんが、

これは、なんとなくクセになる味で、好きです。



実はパセリって栄養価がとても高い!

ビタミンCは野菜の中でもトップクラス、

カロチンもニンジンと同じくらいの量
を含んでいます。

また、鉄分も多く、小松菜の3倍以上あるそうですよ。


そう思うと、飾りにしておくなんてもったいないですよね。



パセリが苦手な方も、火を通せば本当に食べやすいので、

一度チャレンジしてみてもらえると嬉しいです!


↓ 詳しいレシピはこちらから。。。

効率良く作業をすすめるポイントも書いてますので、参考にしてください。

柔らかい!!鶏肉と舞茸・かぼちゃのパセリバター炒め

柔らかい!!鶏肉と舞茸・かぼちゃのパセリバター炒め

by リコッタ(河埜 玲子)

調理時間:15分
Comment

下味の工夫でもも肉が驚くほど柔らか。パセリのニオイや苦味がかなり和らぎます。パセリは栄養価が非常に高く、鶏のくさみも消してくれます。下準備を事前にしておけば、おしゃれなメインが10分で。






仕上げにバターを使うので、お肉は油をひかずに焼いてカロリーダウンしてます。

なので、フッ素樹脂加工など、こげつかないフライパンを使ってくださいね。

鶏を焼いて出てきた脂をペーパーで拭き取ると、よりカロリーダウンできます。



バターはしっかり使ったほうがパセリがより美味しくなりますので、

必要以上に控えめにしないでくださいね^^



パセリについてばかり書いてしまいましたが、

とにかく、特筆すべきは、お肉の柔らかさ



鶏肉と舞茸・かぼちゃのパセリソース3






冷めても柔らかいので、ちょっと感動。。。。^ ^

お肉を噛むのが苦手な子供さんでも、食べてくれるかも。。。


下味の生姜とパセリで、鶏のくさみもしっかり取れてます。


簡単に出来るのに、栄養満点で美味しいので、良かったらお試しくださいね^^



鶏肉と舞茸・かぼちゃのパセリソース2



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

地元、三重高校が決勝戦進出!

三重県が決勝進出って59年ぶりらしいから、

私が生きてるうちには、もう2度とこんなことはないかもなあ笑

決勝戦も、結果がどうあれ悔いのない試合をしてほしいと思います^^



今日もお忙しいなか、ご訪問くださりありがとうございました!!