ナムルにすると、春菊が苦手な人でもとっても食べやすい!

苦味を出さないポイントは葉を炒め過ぎないこと。

豆を加え、加え食物繊維やビタミンB群も強化。

フライパンでさっと炒めるだけで完成、作り置き出来て便利です

豆入り。春菊とえのきの炒めナムル





βカロテンがほうれん草以上に豊富で、栄養満点な春菊!

βカロテンとともに、抗酸化作用があるとされるビタミンCやEも豊富で、肌の老化や生活習慣病の予防に効果が期待できます。

昨日の記事にも書きましたが、春菊の苦味は生ではあまり感じず、加熱が10秒を超えると増してくるそう。

生、またはさっと火を通して食べることが、苦味を出さないポイントです。



そこで、今日もさっと炒めるだけでできる時ナムルにしてみました。

ごま油で、βカロテンやビタミンEの吸収が高まるので、栄養的にも理にかなっています。


えのきや豆を加えたので、食感が楽しいだけでなく、ボリュームアップしてビタミンB群や食物繊維も加わります。



さっと炒めるのがいいと言っても、茎の部分は繊維が多いのでしっかり炒めたいところ。

実は、春菊の苦味成分はほとんど葉に含まれているので、先に茎のみをしっかり炒めても大丈夫!

葉は最後に加えてさっと炒めるだけにすると、苦味が出ず美味しく仕上がります。


↓ 詳しいレシピはこちらです。

【常備菜】豆入り。春菊とえのきの炒めナムル

【常備菜】豆入り。春菊とえのきの炒めナムル

by 河埜 玲子

調理時間:10分
Comment

春菊が苦手な人でも、とっても食べやすいナムルです。苦味を出さないポイントは葉を炒め過ぎないこと。作り置きも出来るので便利!豆も加え食物繊維やビタミンB群も強化。

このレシピを詳しく見る



春菊の葉は最後に加え、さっと炒めるのがポイントです。
(苦味成分は葉に多く含まれ、火を通しすぎると苦味が強くなるから)

冷蔵庫で3日程日持ちします。



春菊のいい部分が引き出され、後を引くナムル。

豆が入っているので満腹感があり、えのきの食感も心地よいです。

栄養満点の春菊をとっても美味しく食べられる常備菜。

春菊が苦手な人でも、ちょっと食べてみたいかも・・・と思ってもらえたら嬉しいです^^


今日もご訪問、ありがとうございました!





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


↓ 初のレシピ本が発売になりました。


【Amazon.co.jp限定】忙しい人のための“一品で”栄養バランスが取れるレシピ―女性医師.../SBクリエイティブ

¥1,134
Amazon.co.jp


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



※こちらの記事も良かったらお読みください。


私の自己紹介

→ はじめましての方へ。 自己紹介です


はじめましての方へ、レシピについてのご説明。

→ 一品で栄養バランスが取れるレシピについて。






一品で栄養バランスが取れるレシピが生まれた経緯について


→ 料理と食事への想い。食べられない子供たちに教えてもらったこと。

→ 一品で栄養バランスに取れるレシピ。にこめた想い




だから、栄養バランスが取れた食生活は大切!と思えるエピソードはこちら。。

→ 【実話】こんな食生活は貧血に・・・

→ 【実話】ここまで!!超偏食の肥満患者さん

→ 救急現場でも肥満はリスク?! 

→ 健康は最強の家計節約になる訳。 

→ 麻酔科医は肥満が怖い?肥満の意外なリスク




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ コメントについて゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いつも、温かいコメントをいただき本当にありがとうございます!

コメントへのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問させていただき、

そちらにお返事を書かせてもらっています。

お持ちでない方にはこちらのコメント欄でお返事させてもらっています。

皆さんからのお言葉が日々の元気のもとになっています!

本当に感謝です^ ^

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚





レシピブログとブログ村のランキングに参加してます。
バナーを押していただくと、順位が上がる仕組みになっていて、とっても励みになります
もしお時間あれば下のレシピブログの2つのバナーをポチっとクリックお願いします