昨日、子供が胃腸風邪になった時の食事について書かせていただきました。

食事についての内容が中心にお話ししていたので、水分補給については、
「ジュースや牛乳は控えて、お水・お茶やイオン飲料をあげてください。」
と、さらっと流してしまいましたが・・・・

このことについて、小児腎臓科医の先輩から、補足のコメントををいただきました

以下の通りです。


お茶や水、イオン飲料、果汁だけを摂取していると、塩分摂取が不足します。

体の塩分が不足すると倦怠感が取れず、ぐったりした状態が続き、(水分は足りていても)あたかも脱水症状のような状態になります

だから、感染症罹患の時は、積極的な塩分摂取が大切

具体的には、濃いめの味噌汁やスープなどを少量ずつ与えてもらうのが良いです。



胃腸風邪に限らず、下痢・嘔吐がない普通の風邪でも、食事が取れずに水やお茶ばっかり飲んでる・・・という状態なら同じように注意が必要です。


水ばっかり飲んでる状態が続いた時には、お味噌汁やスープも!
これなら覚えやすいし、すぐに実行できる方法ですね


昨日は、食事内容についてを中心に書いていたので、塩分摂取についての記述が抜けてしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

そして、アドバイスをくださった先生、本当にありがとうございました!



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

また、昨日のブログで、私が「最近は、下痢があっても普段通りの食事を与えても良いという考え方もあるようです」と書いたのですが・・・

そのことについても以下のコメントをいただいています。


胃腸炎の際の食事については、本当に様々で、絶食をするしない、炭水化物中心にする、等々、いろんな方針が入り乱れていて、何を信用したらいいんだろう、と保護者の方が迷われることも不思議ではありません。

欧米を中心に、「たんぱく質摂取が遅れると、腸上皮の回復が遅れる」とされていますが、日本の歴史的な経緯や食文化を考えると、直ちに受け入れるのは困難のようにも思います。

そういう意味でも、保護者の方には、消化のいいものから始めましょう、とお伝えすることは多いです。



私が、昨日のブログに書いたように、先生も消化の良い食事からすすめていることが多いということでした


下痢をしていても、嘔吐さえ収まれば、食事の開始は早いほうが、結果的に回復も早くなります

でもやはり、下痢をしている状態で、いきなり普通に近い食事で!というのは、親としてはなかなか恐くて出来ないだと思います。



色々なことを総合して考えると・・・

「食事の開始は、嘔吐がなければ早めに開始。

お粥などの炭水化物のほか、豆腐や白身魚など消化の良いたんぱく質も早めに始めた方が回復が早いですよ。」


くらいが、日本人に一番受け入れやすく、実行しやすい方法かなと私は思いました

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



今回アドバイスをくださった先生は、私が小児科で研修医をしていた頃の先輩です。

小児腎臓科医としてご活躍され、お忙しいなか、私のブログを見てくださり、適切な補足をしてくださり、本当にありがとうございました。

また、私の活動について、
「子どもたちの健康を守るために、食事の役割はとても大きいと思っていて、先生の活躍は本当に嬉しく思います。」
と、とても温かい言葉をくださって、涙が出るほど嬉しかったです。



ブログを読んでくださっている読者の方に、正しい情報を伝えるよう、ますます努力していかなければ・・と、改めて思いました!

情報を発信していくことの責任をしっかり自覚して、これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。





゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



↓ 初のレシピ本が発売になりました。


【Amazon.co.jp限定】忙しい人のための“一品で”栄養バランスが取れるレシピ―女性医師.../SBクリエイティブ

¥1,134
Amazon.co.jp



インスタグラムに幼稚園児のパン弁当をアップしてます。



↓ もし良かったらフォローしてください^^

Instagram


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



※こちらの記事も良かったらお読みください。


私の自己紹介

→ はじめましての方へ。 自己紹介です


はじめましての方へ、レシピについてのご説明。

→ 一品で栄養バランスが取れるレシピについて。






一品で栄養バランスが取れるレシピが生まれた経緯について


→ 料理と食事への想い。食べられない子供たちに教えてもらったこと。

→ 一品で栄養バランスに取れるレシピ。にこめた想い




だから、栄養バランスが取れた食生活は大切!と思えるエピソードはこちら。。

→ 【実話】こんな食生活は貧血に・・・

→ 【実話】ここまで!!超偏食の肥満患者さん

→ 救急現場でも肥満はリスク?! 

→ 健康は最強の家計節約になる訳。 

→ 麻酔科医は肥満が怖い?肥満の意外なリスク




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ コメントについて゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いつも、温かいコメントをいただき本当にありがとうございます!

コメントへのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問させていただき、

そちらにお返事を書かせてもらっています。

お持ちでない方にはこちらのコメント欄でお返事させてもらっています。

皆さんからのお言葉が日々の元気のもとになっています!

本当に感謝です^ ^

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚





レシピブログとブログ村のランキングに参加してます。
バナーを押していただくと、順位が上がる仕組みになっていて、とっても励みになります
もしお時間あれば下のレシピブログの2つのバナーをポチっとクリックお願いします








*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


お知らせ

青空キッチン松阪校の体験レッスンの募集は、一旦終了とさせていただきます。
ありがとうございました。




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



青空キッチン本校のブログはこちら。
青空キッチン in 柏の葉

青空キッチンのメニュー監修をしてくださっている管理栄養士 渥美真由美先生のブログはこちら渥美先生のブログ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

食育スクール 青空キッチン松阪校 

「日本キッズ食育協会認定校」


↓キッズ食育トレーナーになり、私たちと一緒に、子供たちの未来を輝かせませんか?