クリスマスディナーでのメインのレシピをアップしました

サーモンのレアステーキ バルサミコ風ソース

サーモンのレアステーキ



お刺身をさっとフライパンで焼くだけですごく豪華に見えるし、そのままお刺身で食べるよりボリュームも感じられます


焼くことで、魚の甘味や旨味が濃く感じられる

大根おろしとしょうゆでももちろん美味しいのですが、お酢・しょうゆ・砂糖で作るバルサミコ“風”ソースに。

ちょっと甘めで濃厚なソースが子供にもウケが良いです^^


↓ 詳しいレシピはこちらから・・

サーモンのレアステーキ バルサミコ“風”ソース

サーモンのレアステーキ バルサミコ“風”ソース

by 河埜 玲子

調理時間:15分
Comment

お刺身をさっとフライパンで焼くだけで、豪華になりボリュームアップ!焼くことで、魚の甘味や旨味が濃く感じられます。お酢・しょうゆ・砂糖で作るバルサミコ“風”ソースで。

このレシピを詳しく見る



華やかなので、お正月にもおすすめです

お肉好きで、魚だと文句をいうパパにも、これなら喜んでもらえるはず^^

よかったらお試しください。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ちょうど、お刺身のレシピだったので、子供に生ものを食べさせるのは何歳からいいの?というお話をしたいと思います。

生ものを食べられるかを考える時にキーとなるのは2つ。

消化吸収機能と、食中毒を防ぐための身体の免疫機能の発達です。

要は、これらが大人と同等になっていれば食べても安心。ということになるでしょう。

まず、消化吸収機能については、3歳くらいでほぼ大人と同レベルになると言われています。


一方、免疫機能については、あかちゃんの頃からだんだん強くなってき、だいたい15~20歳をピークに、その後また下がっていきます。

グラフにすると、15~20歳が頂上になる山のようになっています。

よって、おおまかですが、10歳くらいと40歳くらいの免疫機能が同じくらいのようです。


よって、もし厳密に免疫のことを考えれば、だいたい10歳くらいまでは生ものは控えたほうが良いということになります。

(同様の理由でお年寄りも生ものは食べないほうが良いということになりますね)

・・・が、お刺身やお寿司などの食文化があり、衛生状況も良い日本では、そこまで厳密にしなくて良いかと個人的には思います。

現実には、もっと小さい頃から食べさせている方も多いですよね。


なので、私の結論としては、
消化吸収機能が整う3歳くらいから、新鮮なものを適量ならあげても良い。ただし、大人より食中毒になりやすいことを注意することです。

注意って、具体的にはどうすればいいかというと

新鮮なものを選び、食べ過ぎないようにする

風邪の時、下痢気味など抵抗力の弱っている時は避け、体調の良い時に食べる。


大人でも体調不良の時は抵抗力が落ちているので、同じことですね^^


また、消化吸収力や、免疫力は個人差があるので、嘔吐したり、下痢をしたりしやすい。とか、風邪や胃腸炎になりやすいという子は、3歳すぎていても与えない方が無難だと思います。


子供は食中毒のリスクが高いことを理解のうえ、充分注意し、最後は各家庭の判断によることになります。

うちの子も4歳くらいから食べていますが、もし子供が欲しがらなければ(娘はお刺身が大好物。)、5歳の今でもあげてなかったと思います。

生ものは、別に食べなくても困らないものですからね^^



大人がお刺身を食べたい時は、子供の分はフライパンで焼いて照り焼き風などオススメ。

お刺身の柵は、骨もなく、当然新鮮なのでくさみもなく、火を通しても美味しいので、魚嫌いな子供さんでも食べやすいと思いますよ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


これからお正月の帰省、旅行先などでごちそうを食べる機会が多いと思います。

大人の食べ過ぎも注意ですが、子供さんにも消化の悪い生ものとか珍味などを食べさせすぎたりしないように気を付けてくださいね





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

お知らせ


新年になる来月、子供さんの好き嫌いや食に関して悩んでいるお母さんのための講座を開催します。

キッズ食育トレーナー・医師・5歳の子を持つ母親としての立場から、子供の好き嫌いについてのお話をさせていただきます^^

↓ 詳細はこちらから
子供の好き嫌いに悩むママのための食育講座





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆





↓ レシピ本、好評発売中です。


【Amazon.co.jp限定】忙しい人のための“一品で”栄養バランスが取れるレシピ―女性医師.../SBクリエイティブ

¥1,134
Amazon.co.jp



インスタグラムに幼稚園児のパン弁当をアップしてます。



↓ もし良かったらフォローしてください^^

Instagram


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



※こちらの記事も良かったらお読みください。


私の自己紹介

→ はじめましての方へ。 自己紹介です


はじめましての方へ、レシピについてのご説明。

→ 一品で栄養バランスが取れるレシピについて。






一品で栄養バランスが取れるレシピが生まれた経緯について


→ 料理と食事への想い。食べられない子供たちに教えてもらったこと。

→ 一品で栄養バランスに取れるレシピ。にこめた想い




だから、栄養バランスが取れた食生活は大切!と思えるエピソードはこちら。。

→ 【実話】こんな食生活は貧血に・・・

→ 【実話】ここまで!!超偏食の肥満患者さん

→ 救急現場でも肥満はリスク?! 

→ 健康は最強の家計節約になる訳。 

→ 麻酔科医は肥満が怖い?肥満の意外なリスク




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ コメントについて゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いつも、温かいコメントをいただき本当にありがとうございます!

コメントへのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問させていただき、

そちらにお返事を書かせてもらっています。

お持ちでない方にはこちらのコメント欄でお返事させてもらっています。

皆さんからのお言葉が日々の元気のもとになっています!

本当に感謝です^ ^

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚





レシピブログとブログ村のランキングに参加してます。
バナーを押していただくと、順位が上がる仕組みになっていて、とっても励みになります
もしお時間あれば下のレシピブログの2つのバナーをポチっとクリックお願いします