研修医時代、「医者になってから本当に必要なのは知力じゃない。体力だ。」と、ある先輩医師に言われました。


研修医の生活といえば・・・
ほぼ毎日帰るのは夜中、当直明けもぶっとうしで働き、土日ももちろん出勤。

熱があるような気がしても、ロキソニン(解熱剤)を朝昼夕で飲み、自らをごまかして働く。


と言っても、私なんてマシな方で、ハードな科(外科とか)に進んだ同級生は、家には、週1回洗濯しに帰るくらいと言っていた・・・というような状況でした。

もちろん知力が必要ないというわけではないんですが、まず体力がなければ何も出来ないというわけで、先輩の言う言葉が出てくるわけです。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


医者に限らず、自分の健康を自分で管理する能力は、どんな仕事でも重要だと思います。

どんなに優れた能力を持っていても、しょっちゅう体調を崩していたら、その能力も発揮できません。

そして、日々の健康管理に、食生活もとても重要です。


ちなみに、もともと体力が特別あるほうでない私が、研修医のハードな生活をなんとか乗り切れたのは、食生活に気を付けていたからだろうと、思っています。


時短豆トマトカレー2



子どもが親元にいる間は、毎日、栄養のあるものを作ってあげることができます。

しかし、いつか子どもは巣立っていきます。

その時に必要なのは、自分で正しい食を選ぶ力


そのために、子どもの頃から、「正しい食」が何であるかを知り、それを選ぶ力を身につけさせることが大切だと思います。


これは、細かい栄養の知識を・・・という意味ではありません。

「朝ごはんはちゃんと食べる」とか、
「ファーストフードやお菓子ばかりじゃ身体に悪い」とか、
「お肉・お魚、野菜など、バランス良く食べる」とか、
基本的なことを、子どもが感覚で理解出来ているということ。



サッカー選手、パイロット、パティシエ、保育士さん、お医者さん・・・・子どもの夢は色々

「子どもへの食育」は、子どもが夢を叶え、その分野で活躍するための力を与えてくれます

夢を持った子どもたち全員に受けて欲しい教育です^^


キッズ食育トレーナー説明会&体験講座

5月6日(金)10時半から

詳細:http://aozora-kitchen.com/lectureship-taiken/

*お子さま連れOKです


キッズ食育トレーナー養成講座について
http://aozora-kitchen.com/kidsfoodeducation-trainer/






☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 ↓ レシピ本、好評発売中です。


【Amazon.co.jp限定】忙しい人のための“一品で”栄養バランスが取れるレシピ―女性医師.../SBクリエイティブ

¥1,134
Amazon.co.jp



インスタグラムに幼稚園児のパン弁当をアップしてます。



↓ もし良かったらフォローしてください^^

Instagrama>


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


※こちらの記事も良かったらお読みください。

私の自己紹介

→ 
はじめましての方へ。 自己紹介です

はじめましての方へ、レシピについてのご説明。

→ 一品で栄養バランスが取れるレシピについて。


→ 料理と食事への想い。食べられない子供たちに教えてもらったこと。

→ 一品で栄養バランスに取れるレシピ。にこめた想い

だから、栄養バランスが取れた食生活は大切!と思えるエピソードはこちら。。

→ 【実話】こんな食生活は貧血に・・・

→ 【実話】ここまで!!超偏食の肥満患者さん

→ 救急現場でも肥満はリスク?! 


→ 健康は最強の家計節約になる訳。 


→ 麻酔科医は肥満が怖い?肥満の意外なリスク

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ コメントについて゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いつも、温かいコメントをいただき本当にありがとうございます!

コメントへのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問させていただき、

そちらにお返事を書かせてもらっています。

お持ちでない方にはこちらのコメント欄でお返事させてもらっています。

皆さんからのお言葉が日々の元気のもとになっています!

本当に感謝です^ ^

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚