子どもをいっぱい褒めてあげたい

そう思っていても、
子どもが大きくなるにつれ、
だんだん難しさを感じますよね。

赤ちゃんの頃は、
ひとつの事が出来るたびに、
すごい!と褒めてばかりだったのに、

最近は、褒めたいのに
いつのまにか怒ってる日が多いかも・・・。

そんなときは、
「すでに出来て当たり前」の事でも
あえて何回も褒める
のも1つの改善策。

でも、実は
「出来て当たり前」ではないのに、
親が勝手にそう思って
褒める機会を見逃してる

そういうことって多いんですよね。

だから、
「子どもの発達を正しく知る」と、
「当たり前」だった事が感動に変わり、
いっぱい褒めることができます

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


例えば、私は、子どもの絵って、
上手になってきたな〜とか、
漠然としか見てなかったんです。

でも、実は○△□などの図形にも
発達の段階があります。
(※詳しくはキッズ食育初級で学びます。)

○や△を閉じるのは実は難しいこと
2歳ではちょっと難しく、
3歳くらいに出来るようになります。

なので、3歳くらいの子が閉じた○を書けたら、
すごく褒めるべき
ところなのです!

うーん・・・しまった。
私、そこを褒めた記憶ないな〜。



当然、✩や?はさらに難しく、
✩は5歳、?は6歳くらいまで書けないそう


「たしかに、うちの子(6歳になりたて)、
 まだ「?」は書けないなー。
 
 ✩を書けたとき、
 もっと喜んであげるべきだったなあ・・・。」

なんて、思っていたその翌日。


娘に「ママにあげる!」と渡された手紙を見ると・・・


はてなが書けた。


「?」が書けてる!!!

かなり感動して
「はてなが書けるようになったんだ!
 すごいじゃん!!!」と褒めると、

娘もすごく喜んで
「もう1回、はてな書いてあげる!」と
もう1枚手紙を書いてくれました。

はてなが書けた2



キッズ食育で習ってなかったら、
「はてなが描ける」ことが
「成長のひとつ」
とは気づかず、
完全にスルーしてた!!


ささいな事に思えるけど、
「?が書けるようになった」のも
娘が人生初めて出来たことで、

赤ちゃんの時、「初めて立てた」のと
価値は変わらない
はずですよね。

大事なことを見逃さずに済んで良かった

娘を褒める機会がひとつ増えて本当に良かった!



こんな風に、
「子どものことを知る」だけで
子育ての日々が少しずつ変わってます。

その少しの良い変化の積み重ねが
数年後には大きな違いになる
はずだから、
もっと勉強したいなと思います


朝ごはん 枝豆チーズ蒸しパン






*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

キッズ食育体験説明会(名古屋2期)
↓ 詳細はこちらから!
  11月19日(土)10:30~先着6名!



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


【募集】食育イベント 親子ぬか漬け教室(松阪)

日程:10月16日(日)
場所:済生会松阪総合病院 健診センター あさひ


親子のコミニュケーション、
子どもさんへの食育、
野菜嫌いの克服に最適です。

におわない、手間いらずのぬか床キットを使います

詳細・お申し込みはこちら
※②10:30〜の枠は満席になりました。
お申し込みはお早目に・・・・

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

一般社団法人 日本キッズ食育協会のHPはこちら → 

子どものための食育スクール 青空キッチンのHPはこちら → 

キッズ食育トレーナーメルマガ ご登録はこちら → 

子どものための食育キット ご購入はこちら → 



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 ↓ レシピ本、好評発売中です。


↓ Kindle版、紙書籍ともこちらから!

忙しい人のための“一品で”栄養バランスが取れるレシピ―女性医師が教える体と心が喜ぶ食事/SBクリエイティブ

¥1,134
Amazon.co.jp
※Kindle版は¥1050です。




インスタグラムに幼稚園児のパン弁当をアップしてます。



↓ もし良かったらフォローしてください^^

Instagram


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こちらの記事も良かったらお読みください。

はじめましての方へ。自己紹介やレシピについてのご説明