寒くなると、美味しいおでん。

ヘルシーなイメージがありますが、具材の選び方には注意が必要です。

一般的なおでんの具というと・・・・
・大根    ・卵
・こんにゃく ・しらたき
・厚揚げ   ・餅きんちゃく
・さつま揚げやちくわなどの練り物


全体的にたんぱく質は豊富で、こんにゃくで食物繊維は摂れる。
そして、比較的低脂肪なのは、おでんの良いところ。

でも、上の具材だけだと野菜が不足なのが欠点。

練り製品は塩分が多めなので食べ過ぎに注意が必要です。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


うちのおでん、練り物が半分以上だわ・・・という場合は、要注意!

練り物は、たんぱく質が豊富ですが、ビタミンや食物繊維は乏しく、塩分が多いという傾向にあります。

練り物が多いおでんは、塩分の取りすぎになる可能性があるし、栄養バランスも偏りがち。


練り物を、厚揚げや焼き豆腐など豆製品に代えると、減塩になり、栄養バランスも良くなりますよ。

たんぱく質として、鶏肉やたこなどに代えても塩分が控えられますね。



塩おでん 完成 横



そして、野菜が大根だけというのは、明らかに野菜不足

にんじん・たけのこ・里いもやじゃがいもなどのイモ類・きのこ類(えりんぎがオススメ)もおでんに良く合うので、ぜひ入れてください!

副菜に、ほうれん草のおひたしや小松菜なソテーなどを添えるのもいいですね。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


まとめると・・・
・たんぱく質(お肉・魚介類・卵・大豆製品・練り製品)
・野菜(大根・にんじん・イモ類・きのこ類)
・食物せいん(こんにゃく・しらたき)
をバランス良く、塩分の高い練り物は控えめに

定番にこだわらないで、野菜を色々入れるのがコツかな~。

結局は煮物なので、意外になんでも合うんですよ^^


不足しているなと思うものは、副菜で補うのももちろんオッケーです



入れる具材をちょっと考えるだけで、手間は変わらず、おでんがぐっと健康的になります^^

コンビニでおでんを選ぶと時にも参考にしてくださいね。


:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆





名古屋2期キッズ食育初級・中級
初級 : 1月21日(金)・22日(土)
中級 : 3月3日(金)・4日(土)

先着4名さま!

詳細はこちら
→ キッズ食育トレーナー養成講座について(協会HP)



養成講座はこちらから直接お申し込みできます!
講座お申し込みフォーム




********





「キッズ食育」のメルマガもあります
キッズ食育トレーナーメルマガ ご登録はこちら → 



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

一般社団法人 日本キッズ食育協会のHPはこちら → 

子どものための食育スクール 青空キッチンのHPはこちら → 


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 ↓ レシピ本、好評発売中です。


↓ Kindle版、紙書籍ともこちらから!

忙しい人のための“一品で”栄養バランスが取れるレシピ―女性医師が教える体と心が喜ぶ食事/SBクリエイティブ

¥1,134
Amazon.co.jp